アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

「海苔巻き」と「焼きおにぎり」のいいとこどり!余ったお刺身がみんな大好きメニューに大変身!

年末年始、お刺身が余ってしまうことって、ありませんか?生ものだから、傷みそうで心配…。でも、大丈夫!余ったお刺身が、おいし〜いメニューになっちゃうんです!カリカリ香ばしい焼き海苔巻きは、おつまみはもちろん、子どもだって夢中にさせる人気者。コレ、食べたいがために、お刺身、残しときたくなりますよ。

目次

胡麻油でカリッカリ!海苔巻き、焼きます!

お刺身って、おいしいですよね。大好き!なもんで、年末年始、人が集まる季節には、つい張り切って準備し過ぎて余ってしまう…ってこと、よ〜くあります。

以前、そんな余ってしまったお刺身で、カンタン海鮮しゃぶしゃぶって記事も、書きましたが、今回は、海苔巻き!しかも、焼いちゃいます!

海苔の香りと、胡麻油でカリッと香ばしく焼き上げた、ご飯とお魚の旨味!晩酌のお供にはもちろん、〆のご飯にも、ぴったりです。しかも、焼きおにぎりっぽいこの焼き海苔巻きは、子ども人気もバツグン!ぜひ作ってみてくださいね。

海鮮焼き海苔巻き

お刺身とかつお節醤油をくるくる巻いた細巻きを、フライパンでカリッと焼き上げます。

準備しておくのは、焼き海苔とご飯くらい。柚子ごしょうがなければ、ワサビでも、コチュジャンで作ってもおいしいんですよ。大人はもちろん、子どもウケもバッチリな一品です!


材料(細巻き2本分)

・お刺身(サーモン、ハマチ、鯛、マグロ、イカなど何でも)…約4切

・ご飯…1膳分

・焼海苔(全形)…2枚

・かつお節…1パック

・しょうゆ…小さじ1

・柚子ごしょう…少々

・胡麻油…大さじ1/2

作り方

① かつお節を手でもんで細かくし、お醤油をまぶしておきます。お刺身は、巻きやすいように細長く切っておきます。

② 細巻きを2本作ります。巻き簾に焼海苔をのせ、下約1cmをよけ、手前1/3ほどに冷ましたご飯半膳を広げます。①のかつお節しょうゆの半量をのせます。

③ ①のお刺身の半量をのせ、お刺身の上に柚子ごしょうをのせます。

④ ご飯の端と端をあわせるように、くるっと巻き、最後まで巻いて、巻き終わりを下にしておきます。もう1本も同様に作ります。

⑤ 海苔巻きを1cmの厚さに切ります。

⑥ 熱したフライパンに胡麻油を入れ、⑤の海苔巻きのご飯の面を香ばしく焼けば、できあがり!


大葉でくるんでパクッ!みそ焼き海苔巻き

お次は、味噌味。甘いお味噌と一緒に、お刺身を巻いて、さらに大葉でくるんで召し上がれ。コクのある味噌味に、大葉の爽やかさが、効いています。

お刺身は、何でもいけますが、しめ鯖なんかもおすすめ。これは、〆の一品というよりは、お酒がさらにすすんでしまう系、ですけれど(笑)。

材料(細巻き2本分)

・お刺身(イカ、鯛、マグロ、しめ鯖など何でも)…約4切

・ご飯…1膳分

・焼海苔(全形)…2枚

・味噌…小さじ1

・みりん…小さじ1

・胡麻油…大さじ1/2

・大葉…適量

作り方

① 味噌をみりんでのばしておきます。お刺身は、巻きやすいように切っておきます。

② 海鮮焼き海苔巻きと同様に、巻き簾に焼海苔をのせ、冷ましたご飯をひろげ、①の味噌、お刺身をのせ、巻きます。

③ 海苔巻きを約1cmの厚さに切ります。

④ 熱したフライパンに胡麻油を入れ、③を香ばしく焼きます。

⑤ 縦半分に切った大葉にくるんで召し上がれ。

そのまま美味しく食べられるお刺身だから、アレンジも簡単!お刺身が余りそうになったら、ちょちょいと巻いて、焼いてしまえば、再び、脚光を浴びる一品に。

ひと口サイズの焼き海苔巻き、ぜひ、作ってみてくださいね。

「#アレンジレシピ」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

田中雪絵

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録