アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

モテメイクのポイントはチークレス♡チークなしで今っぽ美人顔を作る方法

美容ライターの遠藤幸子です。最近チークなし、もしくはチークの存在感を抑えたメイクが注目されています。でもチークを使わないと、顔色が悪く見えてしまったり立体感が出せなかったりします。今回はチークなしメイクを成功させる、チークなしでも今っぽい美人顔を作る方法をご紹介します。

目次

顔全体の立体感はハイライトとシェーディングで

チークなしでも立体感を出すには、ハイライトとシェーディングが欠かせません。

特にハイライトは、生き生きとした表情を作ることができるものを選びましょう。おすすめの商品は、下記の通り。

① ダイソー UR GLAM グロススティック #01(税抜価格100円)

ナチュラルメイクにぴったりのハイライト。シャンパンベージュで肌なじみがよく、自然なツヤを出してくれます。スティックタイプでフィット力があるのも◎。

直接肌に塗っても、指やスポンジにとってなじませてもOKです。

② セザンヌ パールグロウハイライト #01 シャンパンベージュ(税抜価格600円)

華やかなメイクにぴったりのハイライト。パウダータイプですが、ブラシよりも指付けの方がキレイに仕上がります。内側から発光するようなツヤを与えます。

白っぽい輝きなのでやや肌のトーンを選びます。

③ ケイト マルチコントゥアペンシル #02 (税抜価格950円)

ペンシルタイプなので、リフトアップを狙ったり、鼻を高く見せたりなど小回りが利くシェーディング。しっかりなじませれば自然な仕上がりに。

④ フーミー ちっちゃ顔シャドウ(税抜価格1,800円)

小顔に見せるシェーディング。パウダータイプですが、大きめのブラシを使ってなじませると肌に溶け込んだような仕上がりになります。

ハイライトやシェーディングを入れる位置

ハイライトやシェーディングを入れる位置は、下記の通りです。

アイメイクとリップメイクでインパクトを出す

チークなしのメイクでは、アイメイクとリップメイクをいつもより濃く仕上げてインパクトを出すことがおすすめです。

どちらも深みのあるカラーか鮮やかなカラーを使用しましょう。この時使用するカラーは、同系色を選ぶことが大切です。なぜなら、メイクに一体感が出るからです。

写真上から、

【アイシャドウ】フジコ フジコシェイクシャドウ #05 ジュエルパーティ(税抜価格1,280円)

濡れたようなツヤと煌きが秀逸。単色で華やかな目元に仕上がります。

【リップ】ちふれ 口紅(詰替用) #748(税抜価格350円)

セミマットなローズブラウン。塗り重ねるごとに深みが増し、色気が増します。

また、リップは、リップライナーで輪郭を整えておきましょう。

【リップライナー】ヴィセ アヴァン リップ&アイカラー ペンシル #007(税抜価格1,200円)

パール入りで目元にも使えるペンシルタイプ。芯が適度にやわらかく描きやすいです。

アイメイクでは、リキッドアイライナーやボリュームが出るタイプのマスカラを使用するのがおすすめです。そうすることで目元にインパクトを与えることができます。

おすすめの商品は、下記の通りです。

写真上から

【マスカラ】レアナニ プレミアム ボリューム&カール マスカラ #ブラウン(税抜価格1,480円)

上向きのまつげをキープしながらボリュームも出してくれるブラウンマスカラ。

【アイライナー】msh ラブ・ライナー リキッド #ダークブラウン(税抜価格1,600円)

跳ね上げも自由自在で思い通りのラインがキマるリキッドタイプのアイライナー。

いかがでしたでしょうか。今回は、チークなしでも今っぽい美人顔を作る方法についてご紹介しました。ぜひお試しください。

※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。

「#美人メイク」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

遠藤幸子

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録