アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

そのメイク場違い感すごいです!オフィスやデートで悪目立ちするシーン別NGメイク3選

コーデと同じように、メイクにもTPOの似合わせパターンとNGメイクがあります。例えばデートで似合うといわれたメイクでもオフィスでは浮いてしまうこともあるので注意!今回は、シーンごとの代表的な失敗例をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね!

目次

パーティシーンのNGメイク

自分が主役でいいのか、それとも1歩ひいた立場でいた方がいいのか、感覚的に捉えることができるのがパーティ上手さん。

華やかな場所だからこそ、メイクもがんばっていつもより念入りにしがちですよね。でも、ゴールドやフーシャピンク、鮮やかレッドなど、華やかカラーで彩ったときこそ崩れて汚くならないように注意して!

ラスティング効果の高い下地やファンデを使ったり、ミストでフィックスしたり、崩れにくくなる工夫を忘れないようにしましょう。

いつもより多めに塗ったマスカラやアイラインも落ちてパンダ目になりがちなので、あらかじめパウダーで押さえておくなどの対策をとるようにしましょう!

デートシーンのNGメイク

「男性は濃い色の口紅が苦手と聞いたことがあるから、デートには赤い口紅はNG」と思うのは正しい判断ではないかも。

なぜなら、透明感のあるレッドは自然な血色感の延長でもあり、ナチュラルな女っぽさアップには最適のカラーといえるから。

多くの男性が苦手なのは色ではなく、唇にべったりついている感じの口紅の質感といえそう。

食事の時にグラスに色移りしたり、歯に色がついたり…。清潔感を損なう印象がNGなんです。発色のいいマットリップは歯に色が写りやすいので避けるようにしましょう。

つやがあって落ちにくく、さらに透明感のあるリップなら最強です。

オフィスシーンのNGメイク

オフィスやビジネスでは、きちんと感と清潔感のあるメイクが好まれます。もちろん職種にもよりますが、ほとんどのビジネスシーンでは不健康そうに見えるカラーは避けた方が無難。

ラメやグリッターのつけすぎもオフィスやビジネスには向いていません。とはいえ、すっぴんでは身だしなみとしてNG。

イエベさんはベージュ系や薄めのピンクコーラルのリップにブラウンアイシャドウ、ブルべさんはうすめのローズピンクにグレイッシュなアイシャドウがおすすめです。

ナチュラルな印象で健康的に見えるメイクで印象アップを目指しましょう。

シーンごとに似合うメイクを楽しめれば、おしゃれ上手をアピールできそう!その日の予定に合わせてピッタリのメイクを楽しんで!

「#NGメイク」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

斎藤明子

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録