アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

しまむら×人気ブランドコラボのくすみピンクニットで♡大人可愛いモテコーデ

アパレル歴20年のフリーライターKUMICOです。大人女子でも気軽に楽しめる「くすみピンク」が人気上昇中。ニュアンシーにも辛口にもマッチするのが魅力です。今回は、しまむらのくすみピンクのドルマントップスを着回し、女性らしさをキープした冬のコーディネートをご紹介します。

目次

くすみピンクが可愛いHK WORKS LONDONのドルマントップス

しまむら
品番372428 HKVNバイアスドルマン(COL.12ピンク)
税込 ¥1,500

くすみピンクと暖かみのある素材感が大人可愛いHK WORKS LONDONのバイアスドルマントップス。

袖の長めのリブ切り替えやサイドスリット入りで、今年らしい着こなしが楽しめるアイテムです。

着丈も長めで旬のリラクシーなコーディネートにもぴったり!ゆるやかなVネックラインでレイヤードもお手のもの♪

着回し1.低身長さんにもおすすめ♡くすみピンク×ホワイトの優しげ配色をブラックで引き締め

トップス:HK WORKS LONDON
パンツ:fifth
ジャケット:LAVENHAM
バッグ:YAHKI
ストール:manipuri
パンプス:HK WORKS LONDON

ピンクのドルマントップスにホワイトのワイドパンツを合わせて優しげな配色に。

ライトグレーやベージュのアウターで、今っぽくニュアンシーに仕上げるのもいいけれど、ブラックで引き締めた着こなしもおすすめです!

女性らしさを追加したいときは、プリント柄ストールが味方に。中でもスカーフ柄は品よくまとめてくれるので、コーデの格をグンと上げてくれます。

トップスの裾は軽くフロントインすれば重心があがりバランスアップに繋がります。低身長さんでもワイドパンツコーデが決まりやすくなりますよ!

着回し2.ピンクグラデーションはホワイトブーツで鮮度アップ

トップス:HK WORKS LONDON
スカート:しまむら
ボアカーディガン:ユニクロ
バッグ:GERARD DAREL
ブーツ:GU

ピンクのドルマントップスに合わせたのは、エアリーで光沢感のあるピンクのプリーツロングスカート。どちらもくすみピンクですがほんのり色彩が異なるため、旬のグラデーションコーデを作ることができます。

1点投入するだけでコーデが旬に切り替わる、ホワイトのショートブーツは今季の注目アイテム!ロングスカートに合わせれば主張し過ぎないから、取り入れやすさも◎

着回し3.クリーンなホワイト小物でくすみピンクを引き立てる

トップス:HK WORKS LONDON
パンツ:HK WORKS LONDON
アウター:color
バッグ:maje
シューズ:HK WORKS LONDON

グレンチェック柄のワイドパンツを合わせて、トラッドなムードにシフト。

ホワイト小物はカジュアルなデザインでも、どこかきれいめに仕上げてくれる優れもの。

特にクリーンなホワイトは締め色としても使える色。グレーのフード付きコートとも相性が良く、くすみピンクの可愛さを引き立ててくれますよ。

着回し4.ピンク×ブラックでフェミニンとスタイリッシュを両立

トップス:HK WORKS LONDON
ニット:ユニクロ
コート:NOBLE
スカート:GU
バッグ:CELINE
ストール:JOHNSTONS
ブーツ:ZARA

ピンクのドルマントップスの中に、ホワイトのタートルネックニットを合わせて暖かみのあるコーディネートに。

浅く広いVネックラインはレイヤードが決まりやすいのがポイントです。ネックレスをプラスして光を取り入れても◎

ドット柄のロングスカートは素材に落ち感があるので、ボリュームのあるトップスと好相性♡軽くフロントインしてスカートの縦のシルエットを強調することで、スッキリします!

他のアイテムにブラックを選んで、フェミニンとスタイリッシュを両立。

くすみピンクはトレンドと女性らしさを、同時に手に入れることができる色。しまむらHK WORKS LONDONのドルマントップスは、ゆるシルエットでニットインしやすく、暖かさも確保できます。

ぜひ、この冬のおしゃれにお役立てくださいね♪

※記事内の商品情報は筆者購入時の情報です。

「#HK WORKS LONDON」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■低身長さんvs高身長さん♡モテコーデの秘訣はバランスにあり♡最旬アイテムで魅せるコーデ術
■人気ブランドのプレスに聞いた!2019秋冬トレンド図鑑
■あの人が美人に見えるのは「似合う服」を着てるから!骨格診断で1番似合う服に出会う♡


/

この記事の著者

KUMICO

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

おすすめアイテム

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録