アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

お菓子作りのスタートはパンケーキで♪初焼きはメープルパンケーキ

お正月、お節にもそろそろ飽きてくると粉ものが恋しくなります。パンケーキ大好きだから、年はじめ、初焼きはパンケーキでお菓子作りがスタートです。

目次

メープルパンケーキ

いつも作っているパンケーキを少しアレンジしてふんわり優しい味のメープルパンケーキ。

粉は北海道産のドルチェを使用、メープルはメープルシュガーとメープルシロップのW使いにしました。

メープルシロップ、美味しいのはもちろん、栄養価はスーパーフードにも負けないんですよ。ビタミンやミネラル、たくさんのポリフェノールなど美容や健康に嬉しい成分が豊富に含まれています。

メープルシロップは低GI食品としても注目されています。

低GI食品は血糖値の上昇が穏やかなのが特徴。糖をエネルギーに変える働きを持つインスリンの分泌も穏やかにしてくれるので糖尿病の予防にもなります。

甘いモノは食べたいけれど…という時にメープルシロップは強い味方になってくれます。カロリーは上白糖の2/3。お砂糖の置き換えに上手に使っていきたい甘味料ですね。

メープルパンケーキの作り方

まずは計量して、準備を整えてから作り始めます。

材料(直径8センチぐらいのもの6~7枚分ぐらい)

薄力粉(国産小麦)…100g
メープルシュガー…15g
ベーキングパウダー…5g
卵…1個
メープルシロップ…20g
豆乳…70g
太白ごま油(サラダ油でもOK)…15g

作り方

① ボウルに卵を割りほぐし、きび糖を加えてさらにホイッパーで泡立てます。豆乳、太白ごま油の順に加えてその都度よく混ぜます。

② ①に薄力粉とベーキングパウダー、メープルシュガーをふるいながら加えます。ホイッパーでぐるぐると粉っぽさがなくなるまで混ぜます。粉気がなくなったら混ぜは終わりです。

③ 熱したフライパを中火弱にして、生地をお玉ですくって少し高さのあるところから流し入れて、表面がぷつぷつと穴があいてきたらひっくり返して裏面も焼きます。

④ 焼きあがったらクロスに包んで保温しておきます。

シンプルにバターとメープルシロップでいただきます!

お気に入りのアンティークのプレートに厚みのあるパンケーキを重ねて、有塩のバターをたっぷりとのせて(今回はちょっと贅沢にエシレバターで)その上から温めたメープルシロップをこれまたたっぷりとかけていただきます。

温かいメープルシロップが寒い冬にはとっても美味しく感じられます。温める一手間をぜひ、試してみてくださいね。

厚みがあるように焼くのは加える水分量で調節できます。また、加えて焼くときのフライパンの温度とひっくり返すタイミングでも変わります。

表面にフツフツと2、3個穴が空いてきたタイミングでひっくり返すとふわっと生地が膨らんでくるのがわかると思います。

朝ごはんにおやつにと作ってもらえたら嬉しいです。今年のお菓子作り初めにメープルパンケーキはいかがですか?

「#パンケーキ」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

masayo

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録