アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

バレンタインにもぴったり♡卵1個から作れるミニミニチョコブッセのレシピ

サクッと軽い生地にクリームやチョコレートなどをサンドしたブッセ。特別な材料は必要なく、卵の数に応じて作れるお手軽スイーツです。今回はバレンタインのプレゼントにもおすすめなチョコクリームをたっぷりサンドしたミニチョコブッセのレシピをご紹介していきます。

目次

ミニミニチョコブッセのレシピ

材料(約8個分)

〇ブッセ生地
・卵(L玉) 1個
・グラニュー糖 30g
・薄力粉 30g
・粉糖 適量

〇ガナッシュクリーム
・チョコレート(今回はミルクチョコ使用。ビターでもOK) 60g
・生クリーム 40g
・ブランデー 小さじ1/2

〇その他
・ジャム(お好みで◎今回はオレンジマーマレードとブルーベリーを使用) 適量
・チョコレート(仕上げの模様用) 適量

下準備

・全卵は卵黄と卵白に分ける。卵白はボールに入れ、卵黄は小さな器に入れて乾かないようにラップしておく。
・薄力粉はふるっておく。

ブッセ生地の作り方

① 卵白のボールにグラニュー糖を少しずつ加えてしっかりしたメレンゲを作る。

② 卵黄を入れゴムべラでさっと混ぜたらふるった薄力粉を2回に分けて加えさっくり混ぜる。

③ なるべく気泡をつぶさないように混ぜたら生地の出来上がり。1cm程度の丸口金をつけた絞り袋に入れる。

④ オーブンシートを敷いた天板に間隔を空けて約4cmの大きさに絞る。17~18個絞れます。粉糖を茶漉しで2回かけ、170℃に予熱したオーブンで約12分焼成。焼成後は天板からすぐに外し、網の上で冷ます。

ガナッシュクリームの作り方&仕上げ

① ガナッシュクリームを作る。ボールに刻んだチョコレートを入れ、レンジで沸騰させた生クリームを加えて30秒程放置。中心からくるくる混ぜてしっかり乳化させ、ブランデーも加えて混ぜる。
そのまま涼しい場所に少し置いて絞れる固さになるまで冷やす。急ぐ場合は冷蔵庫へ。もっと急ぐ場合はボールの底を氷水に当てても。冷やし過ぎると固まってしまうので注意して下さい。

② ブッセ生地を二つで一組にし、片方の生地の裏側にお好みでジャムを塗る。

③ 絞り袋にガナッシュを入れ、ジャムの上にたっぷりと絞り出す。

④ もう一つの生地でサンド。仕上げ用のチョコレートを溶かしてコルネに入れ、表面に模様をつける。冷蔵庫で冷やす。

ガナッシュが固まったら出来上がり。

アレンジ色々!

プレーンな生地はもちろん、抹茶やココアなどでアレンジも出来ます。ココアの場合は粉の分量を5g減らしてココアを5g加え、抹茶の場合は4gです。

中のチョコをホワイトチョコにしても美味しいですよ。ホワイトチョコのガナッシュはホワイトチョコ60g・生クリーム20gの割合です。

とっても簡単に出来る生地なので、何種か作っても可愛いですね♪

100均のラッピング用品で可愛い贈り物に♪

バレンタイン時期の100均はたくさんの可愛いラッピング用品が揃ってます。

ダイソーで見つけた可愛いクリアケースに入れて簡単ラッピングしてみました。一つづつ個包装してケースに入れればバレンタインにぴったりなプレゼントに。

大量生産出来るので友チョコにも良いですね!

バレンタインはもちろん、普段のおやつにも手軽に作れますので、ぜひミニチョコブッセ作ってみて下さいね。

「#スイーツレシピ」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

nyonta

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録