アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

豪華!可愛い!お片付け簡単!コンパクト雛人形と100均アイテムでつくるひな祭りのインテリア

もうすぐ雛祭り。今の時代は片付けが簡単にできるコンパクトサイズの雛人形が人気!しかし見た目やお顔は何となくどれも一緒?個性的なものを飾るならほのかシリーズがオススメです。顔も可愛く片付けもとっても楽!本日はインテリアの一部として飾れる我が家の雛人形「ほのか」をご紹介します!

目次

ほのかシリーズの特徴は顔が可愛い&豪華な飾りで楽しませてくれる

雛人形といえば吉徳大光などが有名ですが、久月も長い歴史のある雛人形ブランドです。

その中でもほのかシリーズというのは木目込み雛人形で、よくあるお姉さん顔の雛人形ではなく、子供顔をした愛らしく優しい顔つきが特徴です。

雛人形一つ一つの大きさは小さなサイズですので、こんな風に手にちょこんと座る姿も本当に可愛いんですよ。

さて、昔は八段飾りが流行していた時代。今思えば真っ赤な毛せんが敷かれとても豪華でした。

しかし現代はインテリアを意識したシックな黒やこげ茶の雛壇に変わっています。

ほのかシリーズもこげ茶の雛壇に色鮮やかな装飾を加えた飾りに仕上がっているんです。

着物のカラーも現代風、お内裏様の2色のブルーの色使いが気に入っています。

雛人形と小物で演出したインテリア空間

雛祭りと言えばやっぱり桜の花びらも一緒に飾りたいですよね。

ただ、生花となると枯れやすかったり、手入れも大変なので、我が家では造花を使うことにしています。

用意したのはダイソーの春フラワー什器セットと桜の花びら。春らしいピンクが雛人形空間を一層盛り上げてくれるんです。

桜の花びらを散らせば自然さが増して、さらに動きのあるインテリアにもなります。

このボリュームで雛人形の片付けもあっという間!

このタイプは一見片付けが大変そうにも見えますが、実は雛壇の下がお片づけケースになっているので、人形や装飾、小物は全てまとめて片付けることができます。

時間短縮になる鍵はお人形。

昔は一つ一つ丁寧に箱へ片付けたものですが、これはお人形自体が小さなタイプなので1つの箱にまとめて収納できることです。

小さくてもボリュームいっぱいの雛人形。

それなのにコンパクトサイズになっているため、片付けの作業時間は約10〜15分ほどです。

雛人形を最初に出すときに、写真を撮っておけば箱の入れ方も迷うことなく簡単にできます。

お顔が可愛すぎるほのかシリーズ、いかがでしたでしょうか?優しい顔つきで眺めているだけでほっこりしますよね。

そしてほのかシリーズのように小さな雛人形セットでもボリュームは満点!

今はもっと片付けが簡単になったショーケースに入った雛人形も多いですが、こちらも片付けがスムーズにできるように設計されたものなので、雛祭りが終わったら簡単にしまえることがポイント!

一緒に飾ったダイソーの花も造花なので、来年また再利用できますよ!

「#ひなまつり」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

きゅう

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録