アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

【美的 12月号付録】ブースターオイル&シリコンパフセット

寒くなってきて、気になり始めるのはお肌の乾燥。毎年のこととはいえ、どうケアしようか迷ってしまいますよね。今回、『美的』の12月号付録はロクシタンでも人気が高いイモーテルのブースターオイルと、人気ヘア&メイク中山友恵さん監修のシリコンパフのセット。この冬はぷるるんハリ肌を目指してみませんか?

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

発売情報

『美的』12月号(小学館)
発売日 2017年10月27日(金)
価格:660円(税込)
特別付録「“ぷるんハリ肌”育成キット」
付録内容
・ロクシタン「ブースターオイル」 4ml
・中山友恵監修「ぷるんハリ肌シリコンパフセット」

秋冬のスキンケア事情

寒くなってくるこの時期、お肌の乾燥に悩まされる方も多いのではないでしょうか。自己流のスキンケアをやってみても上手くいかなかったり…毎年のことながら、お肌の悩みは尽きないもの。

そんなお悩みを解決してくれるアイテムが、『美的』12月号の付録として登場しました。人気オーガニックコスメブランド「ロクシタン」から「イモーテル ディヴァイン インテンシヴオイル」のミニサイズボトルと、人気ヘア&メイク中山友恵さん監修の「シリコンパフ」。

スキンケアのランクアップを目指したオイルと、スキンケアの浸透を助けるパフがついてきてとってもお得なんです♪付録なのに、ここまでついてくるのは嬉しいですよね!さっそく、付録の詳しい内容をチェックしてみましょう。

もう乾燥肌には悩まない!ロクシタンのスペシャル美容オイル

様々な花の香りを楽しみながらスキンケアができるロクシタン。プレゼントとして送ったり、日々の自分へのご褒美として使ったりと、その「特別感」と品質の高さから、多くの人から愛されています。

でも、お値段もなかなかなので、自分では買わないという方も多いはず。買う前に試せたらいいのですが、店頭で試しただけでは肌に合うかどうか分からないものですよね。

今回はそんなロクシタンイモーテルのブースターオイルがミニボトルでついてくるので、誰でも手軽にロクシタンのアイテムを試すことができちゃいます!ミニボトルと言っても容量は4mlで、少量で肌に浸透するので、朝晩のケアに使っても十分な量が入っているのも嬉しいポイント。

イモーテルは摘んだ後も色鮮やかな黄色の花を保ち続けることから、「永久花」とも呼ばれます。イモーテルはお肌に対する再生力が高く、傷の手当にも使われるほど、美容効果が高い花。ネリルアセテートという保湿成分が含まれていて、乾燥肌からもっちりとした肌へ導いてくれる効果があります。
お肌が乾燥してしまうと、それだけで肌がくすんで見えますし、化粧のノリも悪くなりますよね。肌にうるおいを与え、ツヤとハリを作ることで、顔全体がパッと明るい印象に変わり、毎日のお出かけも一層楽しくなりそう♪

オイルなのに、べたつかず、油っぽくならないところもロクシタンのオイルならでは。すっと肌になじむので、とっても使いやすいアイテムです!ロクシタンファンとしても一度試してみたいところですね♡

シリコンパフで上手に節約と時短!

付録のシリコンパフは二種類。

桜の花びら型シリコンパフ

桜の花びら型がかわいいシリコンパフはメイク用。あえて薄く硬めに作られているので細かいところもしっかりと塗ることができます!
パフの先端がとがっているので、目の下や小鼻まわりなど塗りづらいところにもフィットしやすく、リキッドファンデや練りチークなど色んなものに使えるので、これ一つあればサッとメイクができるのもいいですね。
メイクするときに道具をあれもこれも…と出さずに済むので日々のメイクの時短にもつながります。

4つの花びら型シリコンパフ

4つの花びら型のシリコンパフはスキンケア用に厚手で柔らかく作られています。普通に手やコットンでのばして使うよりも美容液や乳液は少量で済みますし、浸透力もアップします。

美容液や乳液を手にとってからつけると、手の温度で蒸発してしまったり、手に吸収されてしまったりして、お肌に行き届かないこともあります。コットンを使用すればいいのですが、置いておくのにかさばるし、コットンに美容液がすぐにしみこんでいってしまう気がすることも…。

シリコンパフは水洗いもできるので、何度でも繰り返し使用でき、肌全体に美容成分を行きわたらせることができます。お出かけのときにもかさばらずに、ポーチなどに入れておけるところも嬉しいですね!

ただ、シリコンパフは化粧品を吸収しないので量の調節が難しく、コットンやスポンジなどとは厚みや肌に触れたときの感触も違うので、使い方に慣れるまでは少し時間がかかりそうです。『美的』本誌に載っている中山友恵さん監修のシリコンパフの使い方ページを参考にして使ってみてくださいね。

シリコンパフを上手く使いこなせるようになれば、日々のアイテムの節約と、スキンケア・メイク時間の時短にもつながりますよ♪美容情報を届け、キレイを手助けする『美的』らしい、今回の付録。ぷるるんハリ肌を手に入れて、日々の生活にも潤いをプラスしてみてくださいね!


執筆者:michill ビューティー



5

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録