アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

肩幅さん腰ハリさんも着痩せして見える!「細見えスカート」の選び方&コーデテク3選

肩幅が広い…腰のハリが気になる…そんな体型の悩みはありませんか?そんなお悩みを“着痩せ”によってカバーするテクニックがあるんです!今回は、着痩せに使えるスカートの選び方をご紹介します!

目次

まずはNGコーデをチェック!

※モデル身長:172cm

着痩せにおすすめの「サテンスカート」ですが、こちらの着こなしはNG例。

人は“色の切替部分”に目がいくので、黒と白で境目がはっきりしたこの配色では腰周りが目立ちます。

さらに私は下半身の方がぽっちゃりしているので、ボトムスが膨張色の場合、トップスをしめ色で細見えさせてしまうと、余計に下半身が目立つこの配色のコーディネートはあまりおすすめしません。

それではさっそく、おすすめの着痩せスカートの選び方とコーデ術をご紹介していきます!

着痩せスカート1.「サテンスカート」で着痩せコーデ

まずは白のサテンスカートコーデ。

白って膨張色なのでなかなか着る勇気が出ないですよね?!

でもテロっとした落ち感のあるサテン素材のスカートなら、膨らみすぎずに着ることができます。

またマキシ丈デザインは、縦長シルエットを作ることができるので、膨張色のスカートでも着膨れしません。

それでも腰周りが気になる場合は、腰周りが隠せるショート丈のアウターがおすすめです!

羽織りは、ウエストにかけて深いVを作るよう意識して着ると、よりウエストが細見え。

ポイントとして、インナーと羽織りの色ははっきり分かれる色を選ぶと、よりVの効果を発揮します。

着痩せスカート2.「プリーツスカート」で着痩せコーデ

次はプリーツスカートです。

プリーツスカートの選び方は、例えウエストがゆるくても、はいたときにプリーツが崩れないサイズを選ぶことが重要です!

私のように腰が張っている方は、ウエストに合わせた場合プリーツが腰ハリを拾ってしまい、デザインが崩れてしまったり、プリーツが開いてしまうことがあります。

その場合は、もっと大きいサイズを試してみて、プリーツが崩れないものを選びましょう。

さらに締め色だとより細見えするので、下半身が気になる方はぜひ、締め色のプリーツスカートを選ぶことをおすすめします!

デートで着るなら、少しカジュアル感のあるミックスニットを合わせると今年らしく、また柔らかい印象になりますよ♪

着痩せスカート3.「ナロースカート」で着痩せコーデ

最後は、ナロースカートです。

タイトなシルエットは腰ハリを拾うので、腰ハリさんにとっては一番難しいアイテムかなと思います。

でもポイントさえ押さえれば、腰ハリさんでも素敵に着こなすことができますよ!

そこで重要なポイントとなるのは、「タイトめなシルエットを選ぶ!」ことです。

腰周りや裾にかけてゆとりのある、少しAラインのようなシルエットのものを選べば腰ハリさんでも大丈夫◎

さらにこのアイテムのようにフロントボタンなど、視線を真ん中に寄せてくれるデザインは、横幅に目がいきにくくなるのでかなりおすすめ。

ビビットなカラースカートに白いニットを合わせれば、冬でもトーンの明るいもモテコーデが完成します!

今回は着痩せ&モテるスカートコーデでした!

ぜひ着痩せして、自信を持ってデートに臨んでみてください♪

「#スカート」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■骨格診断で似合うアウターをチェック!オトナ女子の「上品コート」の選び方
■肩幅広め&腰はり女子必見!コンプレックスを着やせでカバー♪冬コーデテクニック
■あの人が美人に見えるのは「似合う服」を着てるから!骨格診断で1番似合う服に出会う♡


/

この記事の著者

ゆかちん

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

おすすめアイテム

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録