アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

冷凍パイシートで簡単!型から手作り!サクッと美味しいパイコロネのレシピ

サクサクしたパイ生地のお菓子って美味しいですよね!筒状に焼いたパイの中にクリームをたっぷり詰めたパイコロネと言うお菓子を知っていますか?冷凍パイシートがあればとっても簡単に作れます。今回は型から手作りするサクッと美味しいパイコロネのレシピをご紹介していきます。

目次

簡単!パイコロネのレシピ

材料(4個分)

〇パイ生地
・冷凍パイシート(長方形の物) 2枚
・溶き卵 適量

〇カスタードクリーム
・牛乳 200cc
・卵黄 2個
・グラニュー糖 50g
・薄力粉 20g
・バニラペースト(あれば) 小さじ1/2
・生クリーム 80g

〇仕上げ(お好みで)
・チョコレート 適量
・粉糖 適量

型の作り方

① 牛乳パックを洗って乾かし、上下の部分をハサミで切り取って13×11.5cm程度に切る。※一つの牛乳パックから4つ分取れます。大きさは多少前後してもOKです。

② クルクルと巻き、空洞部分が約2cmになるように調整して、ホチキスで留める。

③ アルミホイルを少し大きめに切って巻き付け、端の部分は中の空洞に入れ込む。

④ さらにその上からオーブンシートをアルミホイルと同じように巻き付け、端を空洞部分に入れ込む。これで型の出来上がりです。

パイの作り方

下準備
冷凍パイシートは使う前に冷蔵庫に入れて解凍しておく。

① 冷凍パイシートを長さ30cmになるまで麺棒で伸ばし、4等分にカットする。これを2枚分作って8本作り、2本繋げて60cmにする。

② パイ生地の1/3程度に溶き卵を刷毛で塗る。

③ 溶き卵を塗った部分が重なるようにしてパイ生地を巻きつけていく。 やや斜めになるように巻きつけ、巻き終わりは指で押さえる。

④ 巻き終わりが下になるように。 残りも同様に巻きつけていく。

表面に溶き卵を塗り、210℃に予熱したオーブンを200℃に下げて、約25分焼成する。焼成後は粗熱を取り、中の型をひねるようにして取り出し、網の上で冷ましておく。

カスタードクリームの作り方

① マグカップに牛乳を入れレンジで軽く温める。耐熱性のボウルに卵黄・グラニュー糖・薄力粉を入れホイッパーで混ぜ、温めた牛乳も入れてよく混ぜる。

② 600Wのレンジで1分半加熱。一度取り出して所々固まっている部分をホイッパーでほぐしてダマのない滑らかな状態にする。

③ さらに1分半加熱してホイッパーでよく混ぜバニラペーストを加える。ピタッとラップをして、氷水の入ったポリ袋を乗せて急冷する。

④ 固く泡立てた生クリームを合わせてよく混ぜる。

絞り袋にクリームを入れ、両端からたっぷりとクリームを絞り入れる。お好みで仕上げに粉糖をかけたり、両サイドにチョコをつける。

出来上がり。パイがサクサク、甘くて美味しいカスタードクリームがたっぷり!

手作りした型は、オーブンシートを変えれば何度でも使えます。パイコルネはもちろん、パンのチョココロネを作る時にも活用出来ます。工作してるみたいでこの作業もなかなか楽しいですよ。

サクッと美味しいパイコロネ、ぜひ作ってみて下さいね。

「#冷凍パイシート」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

nyonta

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録