アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

デトックスを促して冬太りしない体に

12月に入るとクリスマスや忘年会などイベントが増え、食事やお酒の量が増えてしまうもの。そんなときに気になるのは冬太りではないでしょうか。でも、ライフスタイルを少し意識して変えてあげるだけで、体は確実に変わります。今年の冬はデトックスを意識し、太りにくい体を作って冬も自信を持って過ごせるようにしましょう。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

今年もあっという間に年末へのカウントダウンの季節になりました。

12月はクリスマスを始め、忘年会、そして年が明ければ新年会と、イベント事が増える時期ですよね。親しい友人や職場の人などと外食をする機会も増え、連日食事やお酒の量が増えてしまう。

毎年冬になるとお腹周りや太もものお肉が気になってしまうという人も多いのではないでしょうか。
多くの女性が心配する冬太り。

寒い季節は暖かい室内で過ごす時間が増え、運動量も少なくなりがち。
また、日本人女性は冷え性の人も多く、体が冷えている状態は脂肪を溜め込みやすくなってしまいます。

今年の冬はデトックスを意識し、太りにくい体を作って 冬も自信を持って過ごして行きましょう。

体のサイクルを知る

まずは私たちの体のサイクルを見てみましょう。

私たち人間の体は

①日々食べ物を食べて
②それを消化
③栄養を吸収
④不要なもの・古いものを排泄する

という一連の作業を行っています。これは代謝活動と呼ばれ、この全ての活動にエネルギーが必要となります。この中でも1番多くのエネルギーを使うのが食べ物の消化です。

私たち現代人の食事は高タンパク質や油物が多い傾向に。それに加えて生野菜や果物に含まれる酵素が不足しているため、消化にばかりエネルギーと時間を使ってしまいます。

これでは、その後に行われるはずの不要物の排泄までエネルギーを回すことができず、排泄処理ができなかった不要物は、毒素や老廃物として体内に蓄積していきます。これが余分な脂肪や体重増加の原因となってしますのです。

体デトックス時間をもうける

それでは、 体内の老廃物を日々スムーズに排泄していくにはどうしたら良いでしょうか。
それは体が排泄作業に集中できるように、時間を作ってあげることです。

ナチュラルハイジーンという健康理論では、 人の体には“24時間周期のサイクル”があると言われます。
そのサイクルの中で、不要なものを体の外へ出す作業(デトックス)が活発になる時間。

それが午前4時〜正午までとされ、この時間帯は体をデトックスに集中させてあげるのが老廃物を溜めない体を作る重要なポイントです。
この時間帯に動物性の食べ物や、パン・米などの穀物、カフェインなどを入れてしまうと排泄作業の邪魔をすることに。

できるだけ午前中は果物やフレッシュなフルーツジュースで過ごすと体が排泄作業に集中でき、不要物のないスッキリした体作りができます。

体の中から温めて代謝をアップ

日本人女性に多い冷え性。本人は自覚がなくても、脂肪の多いお尻や太ももを触るとひんやりしている方は立派な冷え性です。
体が冷えている状態は、体の中の流れもスムーズではないという証拠。こんな人も老廃物を溜めやすく、むくみやすい人です。体の中からしっかり温めてあげましょう。

体の中から温まるものとしておすすめしたいのが、甘酒と味噌汁。どちらも日本で昔から食べられてきた発酵食品で、体を芯から温める力があります。食事の時や小腹の空いた時に摂ってあげましょう。

また、どちらも植物性の乳酸菌が含まれているので、腸内の環境を整え、腸内の血流もスムーズに。便秘の改善と体の血行促進につながります。

ライフスタイルを少し意識して変えてあげるだけで、体は確実に変わっていきます。
この冬は、体の中のスムーズなデトックスと、温め効果をポイントに、冬太りに臆せず過ごしてみてください。


執筆者:関谷ハルカ



7

michillライターさんの励みになります

この記事に関連するキーワード

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録