アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

そのメイクもう古いかも!?プロが厳選!今っぽ顔を作る3つの新常識♡

コスメコンシェルジュ、美容ライターの斎藤明子です。「このメイクは古い!」「このカラーは非モテ!」と常識のように語られているメイクがあります。でもちょっと待って!トレンドメイクは毎シーズン更新されています。もしかしたら、常識だと思っているメイクの方が、もう古くなっているかも!そこで、この春夏にアップデートしたいメイクの新常識をピックアップしました。

目次

ブルーのアイシャドウは「古い」という常識はもう古い!

ブルーのアイシャドウというと、バブリーメイクに象徴されるように、昭和の時代を感じさせる古いメイクのように思われていることが多いよう。

でも、それはもう間違い!今年の春夏の新作アイシャドウには、ブルーやミント、アイスグリーンなどが多く登場し、すでにSNSでも話題沸騰中です。

今年のファッション&コスメのトレンドカラーのひとつでもあるブルーを、今年らしくメイクに取り入れるのが旬なんです。

というのも、全世界的なカラートレンドの指標となるアメリカのPantone社による「カラー・オブ・ザ・イヤー」で、2020年のカラーとして選ばれたのがクラシックブルー。全世界のクリエイターに注目されていて、もちろん多くのコスメ新作にも反映されています!

おすすめの新作ブルーアイシャドウ

リンメル プリズム パウダーアイカラー 026 クリームソーダのようなフロストブルー 800円(税抜)

パールタイプの透け感ブルーでクールな目元に。027 メロンソーダのようなリーフグリーンも透明感にあふれるかわいいカラーでおすすめ!2020年4月3日発売(3月9日ロフト先行発売)

セザンヌ シングルカラーアイシャドウ 07:アイスブルー 400円(税抜)

透明感のあるミントブルーがきれい!2月に発売されて幅広い世代に大人気です!

新作ブルーの特徴は透明感。目じりや下まぶたに利かせることで白目をきれいに見せる効果も期待できます。

透け感があるのでまぶた全体に色を乗せてもきれい!黒目の上にちょこんと乗せると今年らしいアイメイクが完成します。

ツヤリップは「古い」という常識はもう古い!

ここ数年、マットリップがトレンドど真ん中で、ルージュにリップグロスを重ねるリップメイクはもう過去のものと多くの人にいわれていました。

そして、今年の春夏、いよいよリップグロスのツヤがトレンドメイクに復活!グロスやツヤ系リキッドルージュの新作が豊作です。

おすすめの新作ツヤグロス

エテュセ リップエディション(グロス) 全8色 各1,200円(税抜)※画像は03ビタミンオレンジ

べたつかないリップグロスなので、マスク着用時にもおすすめ!

エクセル ニュアンスグロスオイル 全5色 各1,400円(税抜)※画像はGO02 チェリーグラス

唇にぴたっと密着して縦じわを目立たなくしてくれます。しっかり発色なので単体づかいにも◎

透け感のあるツヤリップが今年らしいリップメイクといえそう。さまざまなカラーが各社から発売されているので、ぜひお気に入りをみつけて!

ファンデーションは肌に悪いという常識は古い!

毎シーズン、さまざまなファンデーションが新発売されますが、もはやこの仕上がりがこのシーズンのトレンドとは括れないほど、ここ数年のファンデーションの形状や仕上がり質感は多種多様!

例えば、この春「生肌感」のあるファンデーションがトレンドともいわれていますが、端正なマット肌を叶えるさらさらのパウダリーが注目ブランドの新ファンデーションとして人気を集めていたり…。この肌が今期のトレンドとは言い切れないようです。

そんななか、確かな傾向として挙げられるのが、うるおいアップや美白などスキンケア効果をうたうファンデーション、肌負担の少ないファンデーションの登場が目立っているということ。

今でも、ファンデーションは肌に負担がかかる、肌のためにならないと信じている人が少なくないようですが、その常識はもう正しくないといえそうです。

おすすめの新作ベース

フーミー モイストBBクリーム 全2色 各1,800円(税抜)※画像はナチュラル

SPF20・PA++で紫外線吸収剤不使用。肌負担を感じることなくスキンケアの延長のようにベースメイクを完成できます。ナチュラルなカバー力がありながら生っぽいツヤ肌に。石けんでオフできるのも◎

日中のケアをしながらきれいになれたら一石二鳥!お出かけ用のハイカバータイプと合わせて使えば、いつでも隙のないベースメイクが叶いそう!

やみくもにトレンドを追うのもおしゃれではありませんが、常識がいつの間にか変わっていたことを知らないと損をしてしまうことも!ぜひ常識をアップデートして、旬のきれいを目指してみて!

「#美人メイク」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

斎藤明子

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録