アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

ごはんにもパンにもうどんにだって合う!作り置きできるヘルシードライカレー

バランスよく食べるのが食の基本、免疫力をUPしてウィルスなどに負けない体作りをしましょう!今回は作り置きもできる、美味しくってヘルシーなドライカレーのご紹介です。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 40分

美味しく食べて健康に過ごす

食べること、睡眠、そして心とからだが穏やかであること。毎日を健康に過ごすにはこれが大切。

リズムを崩さずに毎日を過ごすために、食べ過ぎに注意して、バランスよく3度の食事をとりたいと
思っています。

そんな毎日のごはんにぴったりなのが、ご飯に野菜、きのこ、お肉、豆製品、にんにくや生姜、これらを一度に食べらる豆腐たっぷりのドライカレー。

お肉の量よりはるかに多い、野菜と豆腐。水分は加えずにトマトと玉ねぎで旨みたっぷりのヘルシーなドライカレーです。作り置きやお弁当にもオススメです。

具材はあまり細かくしないで大きめの食感にして食べ応えも十分に。

豆腐たっぷりのドライカレーの作り方

材料

・豚挽き肉…200g
・豆腐…300g
・しめじ…1パック
・エリンギ…1パック
・にんじん…中1本
・玉ねぎ…大1個
・トマト…3個
・にんにく、生姜…各1かけ
・ローリエ…1枚
・カレー粉…大さじ2~3
・ナツメグ…少々
・醤油…大さじ1

下準備

・しめじ、エリンギ、にんじん、たまねぎ、トマトはそれぞれ1cm角に切っておきます。
・にんにくと生姜はみじん切りにしておきます。
・豆腐は水切りしておきます。

作り方

① 温めたフライパンにサラダ油大さじ1(分量外)を入れ、弱火でにんにくと生姜を香りが出るまで炒めます。

② ①に豚挽き肉を色が変わるまで炒め、豆腐を崩しながら加え、しめじ、エリンギ、にんじん、玉ねぎ、トマトを入れ蓋をして弱火で20分蒸し煮にします。

③ ②の蓋をあけ、水分を飛ばすように(中火)5分ほど混ぜます。カレー粉、ナツメグ、醤油を入れ5分ほど煮込み完成です。

カレー粉はお好みで大さじ2、もしくは大さじ3加えてください。最後に醤油を加えることによってお豆腐の和の感じによく合うドライカレーに仕上がります。

ドライカレーのワンプレートごはん

プレートにご飯を盛り付けて中央をくぼませます。そこにドライカレーをたっぷりと詰めて、上からパセリを散らします。ご飯の周りにはちぎったレタスを添えて。

今年は臨時休校があり、長い長い春休みとなりました。毎日のお昼ご飯を考えるのも作るのも大変で、なるべく作り置きができ、なおかつ使い回しがきくメニューが嬉しい。

この豆腐のドライカレーはご飯にはもちろん、茹でたうどんに絡めて食べるのもまた美味しいのです。
パンの具にしてサンドイッチもまた旨しです。

健やかな身体づくりは食べ物から。ぜひお試しください。

「#ドライカレー」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

masayo

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録