アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

おうちで居酒屋気分を味わえる!カンタン串おつまみ3選

フードコーディネーター・スパイス香辛料アドバイザーの笠原知子です。焼き鳥、串カツ…串に刺した料理は、居酒屋などの定番。スペインのバルなどでも串に刺したおつまみピンチョスがありますが、串に刺してあると食べやすく、おつまみ感がワンランクアップするような気がしませんか?家でお酒を飲む時も、串おつまみをつまめば、ちょっと居酒屋気分。今回は、手軽に作れる串おつまみを3つご紹介したいと思います。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 厚揚げの肉巻き串 15分
  • マヨソースちくわ串 5分
  • 串刺しチキン南蛮 25分

厚揚げの肉巻き串

厚揚げを串に刺し、豚肉で巻いて焼いたおつまみです。外側の豚肉にだけ火が通ればいいので、中まで火の通りを気にすることなく、手早く作れます。

マヨネーズでコクをプラスして、七味をかければ、ビールにも焼酎にもぴったりです。

材料(2人前)

厚揚げ 2枚
豚バラ肉 6枚
A)醤油 大さじ1と1/2
A)砂糖 小さじ2
A)みりん 小さじ2
マヨネーズ 適量
青ネギ 適量
七味唐がらし 適量
サラダ油 適量

作り方

① 厚揚げは3等分にして串を刺し、豚バラ肉を巻く。

② フライパンにサラダ油を薄くしき、豚肉の巻き終わりを下にして並べて加熱する。転がしながらすべての面を焼く。

③ Aの調味料を入れて全体にからめるようにして煮詰める。

④ 盛り付けて、小口切りにした青ネギ、マヨネーズを全体にかけ、七味唐辛子を振る。

マヨソースちくわ串

ちくわを串にさして、マヨネーズとソースで焼いただけ、ちょっとジャンクでB級な気取らないおつまみです。

串に刺すと盛り付けた時のかさが増し、見た目にもボリュームアップ!手軽で節約にもなるおつまみです。

材料(1~2人前)

ちくわ(太いサイズのもの)2本 ※普通サイズのちくわなら4本
マヨネーズ 大さじ1
ソース 小さじ2
青のり 適量

作り方

① ちくわは縦に4等分にし、縫うように串に刺す。(普通サイズのちくわは縦に半分に切る)

② フライパンにマヨネーズを入れて火にかけ、ちくわを炒める。ソースを入れて全体にからめる。

③ 盛り付けて、青のりを振る。

刻んだ紅ショウガと鰹節をのせたお好み焼き風もイケますよ。

串刺しチキン南蛮

甘酸っぱいたれを絡めた鶏肉に、卵マヨネーズをかけたチキン南蛮の串バージョン。定番料理もちょっと目先が変わって楽しく食べられます。

材料

鶏もも肉(または胸肉) 1枚
溶き卵 1/2個分
茹で卵 1個
らっきょう 2~3個
A)酢 大さじ2
A)砂糖 大さじ2
A)醤油 大さじ1と1/2
B)マヨネーズ 大さじ3
B)酢 小さじ1/2
小麦粉 適量
塩胡椒 適量
揚げ油 適量

作り方

① 鶏もも肉は、余計な脂を取り除き、一口サイズに切る。串に刺して塩胡椒を振り、小麦粉を薄くまぶし、溶き卵にくぐらせる。

② フライパンに揚げ油を1cmくらい入れて火にかけ、串に刺した鶏もも肉を揚げ焼きにする。時々返しながら火を通し、取り出して油を切る。

③ 耐熱容器にAの調味料を入れてレンジ加熱し、砂糖を溶かして甘酢を作る。揚げ焼きにした鶏肉が熱いうちに甘酢に漬け、全体に絡める。

④ 茹で卵はフォークなどでつぶし、みじん切りにしたらっきょう、Bを入れて、タルタルソースを作る。塩で味を調える。

⑤ 甘酢に漬けた鶏肉を皿に盛りつけ、タルタルソースをかける。

食べやすい串料理をつまみながらおうちで飲むお酒は、いつも以上に美味しい!串に刺して楽しいおつまみ、いかがですか?

「#簡単おつまみ」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

笠原知子

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録