アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

春の美人見えアイメイクは重くないのがカギ♡プチプラで作る軽やかブラウンメイク

いよいよ春到来!新しいことに挑戦したくなる季節ですが、春の装いに合わせて、メイクも変えてみませんか?今回は、定番のブラウンを使ったアイメイクレシピを2つご紹介します。キツくなりすぎないアイメイク作りのポイントを押さえて、軽やかな目元を目指しましょう♪

目次

誰でも似合う!軽やかブラウンシャドウを使ったアイメイク

使用アイテム

キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ 02 780円(税抜)
デジャヴュ ラスティンファインクリームペンシル ピュアブラウン 1,200円(税抜)

How To

【ポイント1】淡いカラーのアイシャドウを選ぶ

プチプラアイシャドウでも、発色がいいものはたくさんあります。

発色がよく色がしっかり出るアイシャドウは魅力的ですが、色を重ねれば重ねるほど目の周りが真っ黒に!ということになりがち。

軽やかな仕上がりを目指すなら、重ねても色が濃く出ない程度の発色のパレットをチョイスするのが◎。

パーフェクトスタイリストアイズは、しっかり発色しますが色が淡いため、グラデーションも作りやすいです。02は人を選ばない万能ブラウン。普段使いにもぴったりです。

【ポイント2】アイライナーはさりげなく仕込む

アイライナーなしだと目元がぼんやりとしまいますが、リキッドライナーを使うとキツい印象になっていまいます。

この場合、ペンシル系のアイライナーを使うのが吉です。

おすすめは、書きやすいのににじまない、デジャヴ ラスティンファインクリームペンシル。

色はブラウン。インラインだけに使うと、淡いアイシャドウと合わせても浮きません。

今っぽ顔に!マットシャドウを使ったヌケ感がポイントのアイメイク

使用アイテム

リンメル ショコラスウィートアイズ ソフトマット 005 1,600円(税抜)
ヒロインメイク ロング&カールマスカラ スーパーWP 02 1,000円(税抜)

How To

【ポイント1】淡いマットシャドウでふんわり感を出して

マットシャドウは重くなりがち…という印象があるかもしれませんが、淡い色をメインに使えば軽やかな仕上がりになります。

ショコラスウィートアイズ ソフトマットは、粒子が細かく、ナチュラルな陰影が作りやすいアイシャドウ。マットシャドウ初心者の方でも使いやすいと感じると思います!

005はブラウンに少しピンクが入ったカラーのため、温かみのあるふんわりとした仕上がりに。

一番下の濃い色は使わず、目頭に少しだけラメを追加することで、マットだけど重くない目元を作ることができます。

【ポイント2】ノーラインでヌケ感を出したら、マスカラでバランスを取る

今回はアイシャドウの締め色が濃いため、アイライナーを使用しませんでした。

代わりにマスカラをたっぷり塗って、アイライン効果=目元の引き締め効果を狙っています。色はブラックだとキツく見えるため、ブラウンをチョイス。

ツヤのあるブラウンのマスカラは、ヒロインメイク ロング&カールマスカラ スーパーWPがはずれがないです。

定番のブラウンも、普段と使い方を変えるだけで春らしい目元になれます!ふんわり軽やかなアイメイクで春を迎えましょう!

「#春メイク」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

まりこ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録