アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

やってない人いますぐやって!簡単なのにナチュラルデカ目に見える下まぶたメイク

美容ライターのかおりんりんです。普段下まぶたのメイクってしていますか?アイメイクはどうしても上まぶたでデカ目を意識してしまいがち。今回は、簡単&ナチュラルなのにしっかりデカ目に見えるメイク方法をご紹介していきます!下まぶたにひと手間加えるだけで印象がだいぶ変わるので、是非やってみてくださいね。

目次

デカ目に見せる下まぶたメイクのポイントは4つ

今回ご紹介する下まぶたのアイメイクのポイントは4つです。

上まぶたのメイク同様、アイメイクの時に下まぶたも意識するだけで、しっかりデカ目に見えて、雰囲気もガラッと変えることができますよ。

ポイント1:上まぶたの目尻の終わりのアイシャドウと下まぶたの目尻のアイシャドウを繋ぐように色味を乗せる

今回のメイクで使用するアイシャドウはルナソルのニュアンスシェイドアイズ01のRmantic Scene。

上まぶたの目尻の終わりのアイシャドウと下まぶたの目尻のアイシャドウを、繋がるようにイメージして色味を乗せると瞳に奥行きが出て立体感のある目元に。

このひと手間を加えない日と加えた日では『デカ目』に見えるか見えないかに大きな差があると感じています。なので、筆者は今回の4つのポイントでこのひと手間を1番大事にしており、普段からなるべく加えるように心がけています!

簡単なメイク方法なので是非取り入れてみてくださいね。

ポイント2:アイシャドウパレットの中の中間色を、下まぶたの目尻から黒目下辺りまで塗る

淡い色味でも濃いめの色味でもない、アイシャドウパレットの中間色を使うのがポイント。

色々試しながらアイメイクを研究しましたが、この方法が簡単なのにバランス良く奥行きと立体感のあるデカ目にしてくれます。

まだ試したことのない方は一度やってみてほしいおすすめの方法です!

細めのチップや細めのブラシでラインを引くように細めに入れるのが◎

ポイント3:涙袋にハイライトを入れる

今回のメイクで使用するハイライトはセザンヌのパールグロウハイライトの03のオーロラミント。

涙袋にラメ感のある色味を入れるのはもちろん可愛いですが、その日に使ったハイライトを涙袋に入れるだけで自然なぷっくりとした目元に。

メイク全体に統一感も出る上に簡単にデカ目になれるので、とてもおすすめの方法です!

黒目下を気持ち多めに乗せることでうるっとした可愛らしい印象に。入れ過ぎるとやりすぎ感が出て浮いてしまうので注意が必要です。

ポイント4:下まつげのマスカラはブラックを使う

今回のメイクで使用するマスカラはオペラのマイラッシュアドバンストの漆黒。

下まつげにブラックのマスカラを使うことによって、アイメイクがぼやっとした印象にならずにくっきりとしたデカ目に。

黒目の下にブラックマスカラを使用することによって、よりくっきりとした印象になります。

上まつげにブラウンのマスカラを使った日やカラーマスカラを使った日には、特に意識しているポイント。

もちろん上まつげにブラックのマスカラを使った日も統一感が出てはっきりとした印象になりますよ!

「#デカ目メイク」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

かおりんりん

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録