アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

マネすれば絶対垢抜けます♡こなれ顔を作る今っぽアイ&アイブロウメイク

眉やアイメイクは時代によって変化が大きく現れるパーツ。その2点が変わるだけで顔の印象が一気に変わるほど重要なんです!トレンドに合わせてメイクも更新していかないと、気づけばなんだか時代遅れの顔に…。そこで今回は、重要な鍵を握る眉とアイメイクに注目して絶対垢抜ける今っぽ顔を作るためのメイクをご紹介します!

目次

眉はワントーン明るめカラーで仕上げて♡

今っぽい眉毛を作るポイントは、髪の毛の色よりワントーン明るめの色を選ぶこと。やはり黒っぽい眉毛より茶色の眉毛の方が顔色も明るく見え、垢抜けて見えます。

しかし、あまり髪色との色の差をつけすぎると浮いて見えるので明るくしすぎないよう注意しましょう!

今回はアイブロウパウダーとアイブロウペンシルを使って眉毛を仕上げていきます。

アイブロウアイテムを選ぶコツとしては、髪色の明るさだけでなく色の系統にも合わせること!同じ明るさでも、色の種類が違うとちぐはくに見え、浮いてしまう原因になってしまいます。

例えば、髪色が赤系なら赤みの入った茶色を、黄色みがかった髪色ならキャメル系の茶色、アッシュ系の髪色ならグレーや緑がかった茶色を選びましょう♡

今では髪色に合わせて選べるよう、アイブロウアイテムの色展開が豊富になってきているので自分に合う色を選んでみて。

また、眉毛を明るくするもう一つの手段としてアイブロウマスカラがあります。こちらは最後に眉毛の色をコーティングして明るく仕上げるアイテムですが、眉毛自体が固まってしまい目立って不自然なので、あまりオススメしません。

今や美容院でなくても自分で眉毛を脱色するアイテムがあるので、地毛のそのものを明るめにしておくとアイブロウカラーが馴染みやすくとても自然ですよ♪

眉毛の形は平行気味を意識!

ここ数年の眉毛の形の傾向として、「平行眉」という横に真っ直ぐの形がトレンドだったりします♡

昔のような眉尻が上がった形だとやはりそれだけで古臭く、また強すぎる印象に。

眉毛の太さは極端に太すぎたり細すぎたりしなければ、自分の眉に合わせるとやりやすいですよ!

【今回使うアイテム】

セザンヌ ノーズ&アイブロウパウダー 01キャメル

セザンヌ 超極細芯アイブロウ 03ナチュラルブラウン

ではアイブロウメイクの方法をご紹介します。

How To

① まずメイクをする前に綿棒などでスキンケア等の油分を拭き取ることから始めてください。

眉毛の下に油分が残っていることで上に乗せるアイブロウパウダーがムラになることを防ぎます♪

② 次にアイブロウパウダーの中間色を細めの筆に取り、眉毛の真ん中から角度をつけず平行に埋めていきます。

③ 眉頭の部分は一番明るい色を取って、先ほど書き始めた眉の真ん中から眉頭に向けて、ぼかしながら乗せていきます。

※海苔を貼り付けたような不自然な眉にならないよう眉頭はしっかりぼかすのが重要!

④ 眉尻は細い部分になるので、アイブロウペンシルを使います。

眉毛の最後4分の1から下げるように角度を付けて眉山を作りましょう。

今回使ったアイブロウペンシルのように極細タイプの芯であれば、パウダーで埋めきれない部分を毛のように描き足すことができるのでおすすめですよ♡

仕上がりはこんな感じ!

眉頭から眉尻の4分の1の始めまでは平行を意識して♪綺麗な今っぽ眉の完成です。

今っぽアイはツヤ感&明るめカラーが◎

今っぽいアイメイクはツヤ感がカギ!使うアイシャドウはリキッドタイプのものなどを選ぶと、質感から濡れたようなまぶたのツヤを表現できます♪

他にツヤ感を出すポイントとして、ラメが入っているものだとなお良し◎

また明るめのカラーを使えば、透明感や抜け感が出るので組み合わせてみて。例えばブラウンでも明るいブラウンやゴールド系のカラーがおすすめです。

【今回使うアイテム】

Kパレット リアルラスティングクリームシャドウ 02コーラルピンク

KATE ザ アイカラー 006ブロンズ

キャンメイク クリーミータッチライナー 05ビターキャラメル

How To

① クリームシャドウをアイホールと下まぶたに指で乗せてベースを作ります。

目元に程よく深みを出せる、肌なじみのいいコーラルカラーを上下に乗せるだけでこなれた印象に見えます♪

② ゴールドまたはライトブラウンのアイシャドウを、自然な締め色として二重幅より少し広めに重ねます。

③ 目尻に引くアイラインは明るめの茶色で自然に目の幅を出しましょう。

物足りない場合は暗めのアイラインペンシルを使ってインラインを仕込むと、さりげなく目力アップできますよ!

下まぶたまでしっかり入れることも今どきアイメイクのポイントになります♡

全体的にさりげない深みを出しつつ明るめの色でまとめることで、お洒落でこなれた印象に見えるんです。

メイクにはパーツごとにトレンドをおさえよう♡

今回は、顔の中で最も印象を左右されるアイブロウとアイメイクの今どきメイクをご紹介しました!

しかしメイクはそれ以外にもパーツごとでしっかりトレンドが変わってくるもの。チークやリップにも流行りがあるので、SNSや雑誌、ネットなどでしっかり情報収集してトレンドを押さえておくことが重要です。

使うアイテムや方法を少し変えてみるだけでも「なんか変わった?」と気づかれるはず♪

春はすぐそこ!新しい出会いもある季節だからこそいつもより垢抜けた自分で自信をつけてみては?

「#トレンドメイク」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

大野花菜

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録