アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

忙しい女子必見!巻かなくても即おしゃれ見え♪ゴムだけカンタン編み下ろしアレンジ

美容学校教員兼スタイリストの野澤琢眞です。なるべく短時間でおしゃれを楽しむために、ヘアアレンジはなるべく簡単にできるとうれしいですよね。特に忙しい朝や働く女性にとってヘアスタイルに時間をかけるのはなかなかハードルが高い…。そこで今回は、ゴムだけで出来る時短アレンジをご紹介します。

目次

ゴムだけで作る編み下ろしアレンジ

今回ご紹介するヘアアレンジは、髪の毛を編みながらまとめていく編み下ろしアレンジになります。

編み下ろしアレンジはゴム1本あれば簡単に作る事が出来ますし、編み込みがきちんとできれば1日動いたり仕事をしていても壊れにくく、しっかりとヘアスタイルをキープする事ができますよ!

編み下ろしアレンジのやり方

今回は「フィッシュボーン」という編み込みをご紹介します。

① まずは後頭部の髪を適量つかみ2つに分けます。

② さらにその髪を2つに分けて4等分にしたら、1番右の毛束と左から2番目の毛束をまとめ、1番左の毛束と右から2番目の毛束をまとめます。

③ 次に下の髪をすくい取り毛量を増やしたら、②の工程を繰り返します。この時髪の毛を持つ手は頭の丸みに合わせてダウンステムで持つようにして下さい。

ダウンステムとは頭と手の距離がなるべく近いところにある事を言います。なるべく密着させる事でウキのないしっかりとした編み込みが完成します。

④ すくう髪の毛がなくなるまで②と③の工程を繰り返していきます。

⑤ すくう髪の毛が無くなったら②の工程だけを毛先まで繰り返し行い、ヘアゴムで結べるギリギリのところまでどんどん編み込んでいきます。

⑥ 毛先をゴムでしっかりと結びます。髪の毛がかなりすいてあり軽さがある場合は大きいゴムでは固定しにくいので、小さめのナイロンゴムでしっかりと固定して下さい。

⑦ 編み込みのベースが完成したらゴムのあたりから下から上にどんどんと編み目に沿って毛束を引き出していきます。毛束を引き出す事でルーズになりおしゃれ感が増してさらに頭の形を立体的に補正する事が出来ます。

毛束をつまむ量は多すぎると軽やかさが出ないのでなるべく少ない量を指の先を使って引き出して下さい。

⑧ 頭頂部までどんどん崩していき、最後は上に高さを出して頭の凹みを補正できたら完成です。

ヘア飾りは編み目に沿ってつける事でよりおしゃれ感を出す事が出来ます。

編み下ろしアレンジは普段使いにもちょっとしたパーティースタイルにも使える万能なヘアスタイルになりますので、是非この機会にマスターしてみて下さい。

いかがでしたか?編み下ろしスタイルは自分の目で確認しながら作る事が出来ませんが、手の感覚さえ覚えてしまえばセルフでも時間をかけずに作る事が出来ます。是非チャレンジしてみて下さい!

「#編み込みアレンジ」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

野澤琢眞

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録