アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

帰ってチンで即完成!全ママ応援!電子レンジでできる超時短レシピ6選

ごはん作りは毎日のことだからこそ、時々はがんばりたくない日もありますよね。そんな疲れた日には、レンジで簡単に作れるレシピが重宝します。今回は電子レンジでチンするだけで簡単に作れるレシピをまとめました。ご飯ものからおかず、パスタまで幅広くピックアップしたので、ぜひチェックしてみてください!

目次

1人前200円!レンジで10分!簡単キーマカレー

大きめの耐熱ボウルに材料を入れてレンチンするだけのキーマカレー。レンジで作ったとは思えないくらい美味しく出来て、とっても簡単です!

通常なら、玉ねぎをみじん切りにしてじっくり炒め、甘さを引き出す工程が必要なのですが、フライドオニオンを使うことで、簡単に玉ねぎの旨みをプラスすることが出来ちゃいますよ!

材料(2人分)

◎合い挽き肉 120g
◎カレールウ(刻んでおく) 1皿分
◎フライドオニオン 10g
◎ケチャップ 大さじ2杯
◎水 100ml
◎ガラムマサラ(あれば) 少々
・岩塩、黒粒胡椒 少々
・炊きたてごはん 茶碗2膳分
・卵黄 2個
・パセリ(みじん切り) 少々

作り方

① 大きめ耐熱ボウルに◎を入れ、ひき肉を粗くほぐしながら混ぜ合わせ、広げておきます。

② ①にふんわりラップをかけて、600wのレンジで6分加熱して取り出し、ラップを外してよく混ぜ合わせて、岩塩・黒粒胡椒で味を整えます。

③ お皿にごはんを盛り付け、②のキーマカレーを乗せて、真ん中をスプーンの背で押して窪みをつけます。

④ キーマカレーの窪みに卵黄を落とし入れ、パセリを振ったら、出来上がり!

今回は、卵黄をトッピングしましたが、他にも、温泉玉子や目玉焼きを乗せたりと、お好みでアレンジして下さいね!

レンジ&トースターで時短!ブロッコリーとウインナーのチーズ焼き

とろぉ~りチーズがブロッコリーとウインナーに絡んでとっても美味しい1品です。ごはんのおかずはもちろん、お酒のおつまみにもぴったりです!

レンジとトースターにおまかせして1品を作っている間に、他の準備が出来るので、食事の支度がスムーズになりますし、ブロッコリーをレンジで下準備すると、時短な上に栄養素も残るという、一石二鳥の嬉しいレシピです。ぜひ食卓のレパートリーに加えてみてください♪

材料(2人分)

・ブロッコリー 1/2個
・ウインナー 6本
・シュレッドチーズ 50g
・塩コショウ 少々
・パセリ(みじん切り) 少々

作り方

① ブロッコリーの花蕾(からい)は小房に分け、耐熱容器(グラタン皿)に入れてふんわりラップをかけ、600wのレンジで3分加熱します。

※ブロッコリーを洗う時はしばらく水に浸けておくと花蕾が開き、水の中で振り洗いすると花蕾や付け根の隙間の汚れが落ちやすくなります。

※ブロッコリーの茎を加えてもOKです。加える時は、ブロッコリーの茎の皮を厚めに剥いて棒状にカットします。

② ブロッコリーの上に、斜め半分にカットしたウインナーを乗せて塩コショウを振ります。

③ ウインナーの上に、シュレッドチーズを散らし、予熱したトースターで焼き色が付くまで10分程加熱します。

④ 焼き上がったら、パセリを散らして完成です!

レンジで簡単!野菜たっぷりタコライス

火を使わずレンジで簡単に作れるタコライス。作り方はとっても簡単で、混ぜて・加熱して・お皿に盛り付けるだけ♪

材料(2人分)

・レタス(フリルレタス) 2枚
・トマト 1個
・シュレッドチーズ 大さじ2杯
・炊きたてごはん 茶碗2膳分
・アボカド(あれば) 1個
・トルティーヤチップス(あれば) 4枚
・スプラウト(あれば) 少々

【タコミートの材料】
・合い挽き肉 200g
・ケチャップ 大さじ4杯
・中濃ソース 大さじ2杯
・酒 大さじ1杯
・カレー粉 小さじ2杯
・ナツメグ 少々
・岩塩・黒粒胡椒 少々

作り方

① 耐熱性のボウルに、タコミートの材料を全て入れて混ぜ合わせ、ボウルに均等に広げ(真ん中は窪ませます)、ふんわりラップをかけて、600wのレンジで4分加熱し、取り出したら熱いうちに混ぜ合わせて、ひき肉をほぐしておきます。

※ひき肉に赤い部分が残ってたら、加熱時間を増やして下さいね。

② タコミートを加熱している間に、レタスは太めの千切り、トマトは一口大の乱切りにしておきます。アボカドは、半分にカットして種を取り、皮を剥いて一口大にカットします。トルティーヤチップスは適当に砕き、スプラウトは根を落としておきます。(アボカド、トルティーヤチップス、スプラウトはなくてもOKですが、あれば、より美味しく頂けます)

③ お皿にごはんを盛り、周囲にレタス・トマト、アボカドなどを散らし、ごはんの上にタコミートをのせてシュレッドチーズを散らしたら、完成です!

辛いのが好きな方は、タバスコを振ったり、マヨネーズをかけても、美味しく頂けますよ!

レンジで簡単ドライカレーで♪ポテトのカレーチーズ焼き

材料を全てボウルに入れて混ぜたら、レンジで加熱するだけで簡単に作れるドライカレー。作り置きしておけば、いろいろなアレンジレシピに挑戦できます。

今回はそのドライカレーを使ったポテトのカレーチーズ焼きをご紹介♪

ドライカレーの材料

・合い挽き肉 200g
・玉ねぎ 1/2個
・にんにく(すりおろし) 小さじ1杯
・カレー粉 小さじ2杯
・酒 大さじ3杯
・ケチャップ 大さじ6杯
・お好み焼きソース(中濃ソース) 大さじ3杯
・醤油 大さじ1杯
・みりん 小さじ2杯
・砂糖 小さじ1杯

ドライカレーの作り方

① 材料を全てボウルに入れて混ぜ合わせ、ふんわりラップをかけて、600wのレンジで10分加熱します。

② 加熱し終わったらよく混ぜ合わせて冷まし、保存容器に移してフタをし、冷蔵庫で保存します。

このドライカレーを作っておいたら、食べる量だけ取り出してレンジで加熱して温め、ごはんに乗せるだけでいつでもドライカレーが食べられます!お好みで、卵黄をトッピングしても美味しいですよ~!

このドライカレーは、1週間位、梅雨や夏場でも4〜5日は日持ちしますので、作っておいて、そのまま食べるのはもちろん、色んなお料理に活用してみて下さいね。

ポテトのカレーチーズ焼きの材料

・じゃがいも 2個
・ドライカレー 100g
・ホワイトソース 200ml
・シュレッドチーズ 50g
・パセリのみじん切り 少々

ポテトのカレーチーズ焼きの作り方

① じゃがいもは皮をむいて5mm幅の輪切りにし、水に5分程晒してでんぷんを抜いて、耐熱容器に入れ、ふんわりラップをかけて600wのレンジで4分過熱します。(じゃがいもに竹串を刺して、すんなり通るくらいまで柔らかくしておきます)

② ①の上に、ホワイトソース・ドライカレー・シュレッドチーズを順にかけ、トースターで10分程焼いて、パセリを振ったら、出来上がり!

スパイシーなカレーにマイルドなホワイトソース、とろぉ~りとろけるチーズがじゃがいもに絡んで絶妙な、夕食のおかずにぴったりな1品ですよ♪

旨みたっぷり!簡単あさりのパスタ♡ボンゴレビアンコ

レンチンでとっても簡単に作れるボンゴレビアンコ。パスタと一緒にあさりを加熱するので、旨みがたっぷりパスタソースに溶け込み、とっても美味しい1品に仕上がりますよ!

加熱時間10分で、美味しいボンゴレビアンコが作れるのでぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか♪

材料(1人分)

・あさり 200g
・にんにく(みじん切り) 1片分
・赤唐辛子(小口切り) 1/2本分~
・スパゲッティー 100g
・水 200ml
・オリーブオイル 大さじ2杯
・白ワイン 大さじ2杯
・岩塩・黒粒胡椒 少々
・パセリ(みじん切り) 少々

作り方

① 耐熱容器にスパゲッティーを半分に折って入れ、にんにく・赤唐辛子を散らして入れて水を注ぎ、オリーブオイル・白ワインを回し入れ、ふんわりラップをかけて7分加熱します。

② いったん取り出して混ぜ合わせ、あさりを加えてふんわりラップをかけ、3分加熱します。再び取り出して混ぜ合わせ、岩塩・黒粒胡椒で味を整えます。

※加熱時間は、パスタの袋に記載してある茹で時間の+1分です。今回使用したスパゲッティーの茹で時間は9分なので、全体の加熱時間は10分になり、あさりの加熱時間は3分なので、加熱時間3分前の7分に加えることになります。

③ お皿に盛り付け、パセリを振ったら出来上がり!

おうちで簡単イタリアン♡電子レンジでカルボナーラ

パスタ料理でも定番で人気のあるカルボナーラ。電子レンジで簡単に作れるとってもクリーミーなカルボナーラのレシピをご紹介♪

材料(1人分)

◎パスタ(スパゲティー) 100g
◎ハーフベーコン 2枚
◎にんにく 1/2片
◎塩 ひとつまみ
◎水 1cup(200ml)
・玉子 1個
・粉チーズ 大さじ2杯
・岩塩・黒粒胡椒 少々
・パセリのみじん切り(仕上げ用) 少々
・黒粒胡椒 少々

作り方

① スパゲティーは半分に折って、ベーコンは1cm幅にカット、にんにくはみじん切りにして、平らな耐熱容器に◎を順に入れ、ラップをせずにそのままレンジに入れます。600wのレンジで7分加熱します。

※加熱時間は、袋に記載してある時間のプラス1分で加熱します。今回使用したパスタは茹で時間6分のパスタなので、加熱時間は7分になります。

パスタをレンジを使って少量の水で茹で上げます。ベーコンやにんにく、塩を加えてあるので、旨味を吸収してパスタ自体もとっても美味しくなります。

耐熱容器は、Ziplocやレンジ用パスタ茹で容器を使用してもOKです。お持ちのものを使用して下さいね。

② パスタを加熱している間に、小さめのボウルに玉子を割入れ、粉チーズを加えて混ぜ合わせておきます。

③ ①が加熱し終わったら一旦レンジから取り出し、生クリームを加えて混ぜ合わせ、ラップをせずに600wのレンジで2分加熱します。

加熱し終わったらレンジから取り出して熱いうちに②を加えてよーく全体を混ぜ合わせて岩塩・黒粒胡椒で味を整えます。

④ お皿に盛り付けてパセリを散らし、黒粒胡椒を引いたら、出来上がり!

お好みですが、卵黄をトッピングしたり、追粉チーズをしてさらに濃厚さをプラスするのもありですよ!

今回は電子レンジを使うことで、あっという間においしい料理ができあがる簡単レシピをご紹介しました。ぜひ日々の献立に活用してみてくださいね!

「#電子レンジレシピ」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

sachi

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録