アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

本当にデパコス級!?辛口美容ライターが徹底検証!噂のプチプラコスメの本当の実力

美容ライターの遠藤幸子です。SNSなどではしばしばデパコス級ともてはやされるプチプラコスメがあります。しかし、その実力は実際のところどうなのでしょうか。今回は、辛口美容ライターの筆者が噂のプチプラコスメの実力を徹底検証します。

目次

キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ #19 アーバンコッパー(税抜価格780円)

あの高級ブランド「トム フォード」の「アイカラー クォード #03Aボディヒート(税抜価格9,200円)」によく似ているとSNSでも話題になったアイシャドウ。赤みブラウンを含んでいるので、温もりと色気が同居した眼差しに仕上がります。

発色やツヤ感、粉質などどのくらい似ているのか比較しながらその実力を検証してみましょう。 

画像は左がトム フォード、右がキャンメイク。

詳細な評価は、下記の通りです。

【筆者の評価】

以下全て、☆5つを最高として評価しました。

トム フォード
発色      ☆☆☆☆☆
ツヤ      ☆☆☆☆★
粉質      ☆☆☆☆☆
モチ      ☆☆☆☆★
使用感     ☆☆☆☆☆
コスパ     ☆☆☆☆★

キャンメイク
発色      ☆☆☆★★
ツヤ      ☆☆★★★
粉質      ☆☆★★★
モチ      ☆☆★★★
使用感     ☆☆☆★★
コスパ     ☆☆☆☆☆

両者を比較しながら評価した結果、上記のような結果となりました。色数が同じではないので厳密に比較するのは難しいのですが、色の重ね方で仕上がりはかなり似せることはできます。

ただ、トム フォードが比較的しっとりとした粉質で密着力が高めなのに対し、キャンメイクは粉とびしやすく、アイシャドウベースを使ったほうがいい印象です。

また、ラメ感がトム フォードは繊細で非常に美しく、キャンメイクはやや粒子が粗めでムラになる恐れがあります。

とはいえ、価格を考慮すると、コスパにおいては断然キャンメイクに軍配が上がります!非常にコスパの高い優秀プチプラコスメだといえます。

キャンメイクの方を塗ってみました。プチプラとは思えない仕上がりですよね。

セザンヌ ナチュラル チークN #05 ベージュオレンジ(税抜価格360円)

ワンコイン以下の価格でありながら発色やモチ、使用感もいいと高い人気を誇るパウダーチーク。13色と豊富な色展開も大きな魅力です。

こちらはパールタイプで、自然なツヤを与えつつも毛穴や小じわを悪目立ちさせることもありません。発色もよく、見たままの色にやわらかく頬を染め上げます。

まず、粉質について検証してみました。

やわらかな粉質でブラシへの含みもいいです。かといって粉飛びして使いにくいということもありません。

そのほかの検証については下記の通りの評価となりました。

【筆者の評価】

発色    ☆☆☆☆★
ツヤ    ☆☆☆★★
血色感   ☆☆☆★★
粉含み   ☆☆☆☆★
使用感   ☆☆☆☆★
モチ    ☆☆☆☆★
コスパ   ☆☆☆☆☆

トレンドのベージュ系チークが500円以下で手に入るのは嬉しいところ。しかも発色も使用感も粉含みもよく、ナチュラルなツヤと血色感を叶える優秀さに脱帽です!

こちらのカラーはオレンジベージュで、肌に溶け込みつつヘルシーな横顔に仕上がります。

キャンメイク ポアレスクリアプライマー #01 クリア(税抜価格700円)

当初数量限定で販売されたプライマーですが、あまりの人気で定番商品となりました。あの高級ブランド「イヴ サンローラン」の「ラディアント タッチ ブラープライマー(税抜価格6,300円)」とよく似ているとしてSNSでも話題になりました。

毛穴や小じわ、凹凸をカモフラージュする効果はサンローランと大きな差がありませんが、くすみを払拭する効果までは期待できません。

上の画像は手の甲の右側にのみプライマーを塗った画像です。

詳細な評価は、下記の通りです。

【筆者の評価】

ツヤ     ☆★★★★
毛穴カバー  ☆☆☆★★
小じわカバー ☆☆☆☆★
使用感    ☆☆☆★★
コスパ    ☆☆☆★★

毛穴カバーは完全に消し去るほどではないものの、涙型の毛穴さえも小さく見せる効果があります。小じわ効果の方が優れていて筆者の場合ほとんど気にならないほどにカモフラージュできました。

軽い使用感でサラッとしたマットよりの仕上がりです。

ちふれ 口紅(詰替用) #748 ブラウン系(税抜価格350円)

エロリップと呼ばれ、一躍バズりコスメとなった商品。こちらは詰替用で別売りのケース(税抜価格130〜300円)がありますが、このままでも十分使用することができます。

ややしっとりとしたテクスチャーでなめらかに唇にのびていきます。フィット力が高く、見たままの色に発色する優秀さはワンコイン以下の価格とは思えないほど!

こちらのカラーは美人度の高いリップで、わざとらしくない色気を放つイイ女に。

詳細な評価は、下記の通りです。

【筆者の評価】

発色    ☆☆☆☆★
ツヤ    ☆☆☆★★
保湿力   ☆☆☆☆★
使用感   ☆☆☆☆★
モチ    ☆☆☆★★
コスパ   ☆☆☆☆☆

保湿力とフィット力に優れていて、発色もお値段以上の実力があります。また、適度なツヤを宿した仕上がり。使用感もよく、不満は全くありません。モチも悪くなく、非常にコスパに優れた商品です。

いかがでしたでしょうか。今回は、辛口美容ライターの筆者が噂のプチプラコスメの実力を徹底検証しました。気になる商品があればこの機会にぜひお試しください。

「#プチプラコスメ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

遠藤幸子

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録