アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

クリスマスシーズン、高見えレストランディナーに使えるヘアアレ

いよいよ12月に入りクリスマスシーズン到来ですね。ハロウィンもなかなかの盛り上がりを見せていましたが、やはり1年で一番の盛り上がりを見せるのが「クリスマス」ですね。たくさんの過ごし方があると思いますが、今回はクリスマスディナーにピッタリな服装やヘアアレンジをご紹介します。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

クリスマスディナーは何を着ていけばいいのか?

クリスマスに何を着ていけばいいのか迷っている方は、参考にして欲しいのですがズバリ「普段着ない服装」がいいと思います。

普段着とは違うシルエットのワンピース、色合いも冬らしい色をチョイスするとより非日常感が出て素敵にコーデイネートできます。

普段パンツやスニーカーばかりのコーディデイネートをしている方は、思い切ってヒールを履いて、胸元や背中の大きく開いたドレスを身にまとって出かけましょう。

アクセサリーはもちろん、彼や旦那様にもらった物をつけていくことを忘れずに…。

メイクも大人っぽく艶を出して…

ディナーはもちろん夜会ですので、薄暗い場所や夜の街並みに繰り出すことになります。そんなとき時のメイクは普段より大げさに施し、ブラウン色などのアイシャドウはコントラスをしっかり出して、艶感を出しましょう。

リップもグロスなどを嫌味のない程度に重ねて、口元からいい女を演出してください。

ヘアスタイルは決めすぎない後れ毛スタイルがGOOD

普段とは違う服装にバッチリ決めたメイクには、少し抜けぬけ感のあるアップスタイルで中和しましょう。あまりにも決めすぎたヘアスタイルでは、相手が緊張しすぎたり、かえって印象が悪くなってしまいかねません。

そんなときは、「後れ毛」をしっかり出したスタイルがオススメです。「後れ毛」は程よくカジュアルな雰囲気を出せるので、クリスマスコーデにはもってこいです。

プロセス紹介

① ~②真ん中の髪をねじってピンで固定します。ここの部分は、最後に奥行きを出したり絶壁を矯正するためのポイントになりますので、頭の形を考えてブロッキングしてください。

③サイドをなじりながら持っていき、ゴムで縛ります。このとき後れ毛をこめかみ、びんに左右それぞれ適量残して縛ります。縛った髪は、くるりんぱをしてしっかりと裂いて締め上げます。

④~⑤ 残りの髪もねじってゴムで縛ります。ここの部分も耳裏とみつえりの部分をそれぞれ残します。最後にくるりんぱをして、同様にしっかりと締めます。

⑥残った毛先を2つに分け、ねじってピンで固定します。

⑦最後に、後れ毛をアイロンで波状に跡をつけ、リボンで結んだら完成です。

※後れ毛を巻く際は、先に毛先に外側のカールをつけ、中間部分に内巻きのカールをつけると上手く波状にカールをつけることができます。くれぐれも火傷しないようお気を付けください。

まとめ

クリスマスディナーは女性らしさを前面に出し、普段とは全然ちがう自分を表現することが大切です。シンプルだけど上品にトータルコーディネートを施し、是非お出かけください。

もちろん、プレゼテントをもらった場合は最高の笑顔で喜んでくださいね。



執筆者:野澤琢眞



7

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録