アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ダイソーさんありがとう♡考えた人は天才か?!料理の悩みをスッキリ解決!アレ専用のフタ

「ダイソー」でとんでもないアイテムを発見!料理する際の悩みを、これ1つで解決してくれる優れもの♡その魅力は1つにとどまらず、使い心地の良さがクセになるレベルです…!今回は外出自粛により自炊が増えた筆者が、実際に使用してみて正直にレビュー。ぜひ、チェックしてみてくださいね!

目次

商品情報

商品名:しょうゆボトルキャップ
価格:¥100(税抜)
販売ショップ:ダイソー
対応サイズ:500ml~1Lしょうゆボトルに対応

便利すぎて手放せない♡ダイソーのしょうゆボトルキャップ

市販のしょうゆボトルって、料理の時に使いにくかったりしますよね…。蓋フタを床に落としてしまったり、ドバッと大量にこぼれてしまったりと、ちょっぴりストレスだったりします。

ダイソーのしょうゆボトルキャップは、そんなお悩みを解決してくれる救世主ともいえるアイテムです!

500ml~1Lのしょうゆボトルに対応しているのとのことですが、こういった、ご家庭にある普通のしょうゆボトルでOK!(念のためボトルのサイズをご確認ください。)

フタが取り外せるタイプのボトルと、写真のように注ぎ口のパーツが付いているタイプ、それぞれに対応しています。

今回は注ぎ口のパーツが付いているタイプで試してみました。取り付けキャップというものが付属になっていて、今回はそれを使用して設置していきます。

【注ぎ口のパーツが付いているタイプの取り付け方】
① ボトルのフタを開けて、中の栓を抜く。
② ボトルを垂直に立ててしっかり固定し、丈夫なスプーンの柄などを使用し注ぎ口のパーツを取り外す。
③ ボトルの上から、付属の取り付けキャップを押しはめる。
④ 取り付けキャップの上から、しょうゆボトルキャップをしっかり取り付ける。
※中身がもれないよう、隙間なく締まっていることを確認する。

パッケージの裏に詳しい取り付け方の説明が書かれているので、そんなに手こずることもなくスムーズに取り付けができました!

フタが取り外せるタイプは、ボトルのフタを外し中の栓を抜き、しょうゆボトルキャップを取り付けるだけでOKです。取り付ける際はケガをしないように注意してくださいね。

キャップの役割だけじゃない♡使い勝手バツグンでクセになる!

魅力はキャップを取り付けられるというだけではありません。“太い・細い”の2種類の注ぎ口が付いているので、コントロールしやすく料理の時にも使いやすいんです♡

さらに、使い勝手の良さはそれだけにとどまりません!

しょうゆを注いだ時に必ず起こるといっても過言ではない「液だれ問題」。これがなかなかプチストレスだったりします…。ですが、このしょうゆボトルキャップを使うと…

注ぐのをやめるとピタッと止まってくれます!これなら液だれしにくいので、洗いものも減って後片付けも楽ちんです。ちょっとだけ使いたいときでも、しょうゆさしに移し替えなくても少量を簡単に取り出せて便利!

たったの100円で、この使い心地の良さはクセになりそう!ちなみに、しょうゆ以外の調味料ボトルにも使えますよ♪

ダイソーに立ち寄った際は、ぜひしょうゆボトルキャップをチェックしてみてくださいね!

※記事内の商品情報は2020年5月8日時点です。

「#ダイソー」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

michill ライフスタイル

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録