アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

老け見えのポイントは眉だった!知らなきゃ損…!オバさんっぽく見えちゃうNG眉の特徴

トレンドのファッションやメイク。完璧なつもりなのに、なんとなく老けて見える…というときには、眉に注目してみて!顔の印象を左右する眉が、オバ見えの要因になってるかも…。今回は、オバさんっぽく見えちゃうNG眉の特徴と、美人眉の描き方をmichill編集部がご紹介します!

目次

【眉の位置】眉と目の距離が離れていると老けた印象に

眉と目の距離は、遠くなると全体的に老けた印象になってしまうので要注意。

顔のパーツは年齢を重ねるごとに離れていってしまうことから、眉と目の距離が遠いメイクは、老けたような印象を与えてしまいます。

子供のように顔のパーツが真ん中にキュッとよった、可愛い今っぽメイクを実現するには、眉下をちょい足しして、目と眉の幅を近づけてみるのが正解◎

アイブロウパウダーで輪郭を少しずつ書き足してみてください。

【眉の太さ】細すぎるシャープな眉はオバさんっぽい…

シャープな眉は大人っぽく見えるので、好んで細くしている人も多いかと思いますが、細くしすぎてしまうと、顔がきつくみえてしまうのでNG。

また、必然的に眉と目の幅も広くなるため、老け見えが促進されてしまうんです…。

ちょうどいい眉の太さは、ズバリ黒目の2/3。

これが、基本の太さだといわれているので、今まで眉が細かった…という人は、少しずつ書き足して、ちょうどいい太さにしてみてくださいね。

【眉の濃さ】薄い眉は貧相にみえちゃう!

薄い眉は貧相な印象を与え、さらに肌の粗・目元の粗も目立ちやすくなってしまうので、オバ見えが加速…。絶対に避けてほしい眉の書き方です。

逆に、トーンが全部一緒の濃すぎるのっぺり眉も、レトロな印象になるのでNG。

眉の濃さを今っぽく綺麗に見せるコツは、グラデーションを作ること。

眉頭(薄い)真ん中(やや濃い)眉尻(濃い)と全体的にグラデーションをつけてあげると、立体感のある美人眉が完成します。

眉頭をパウダーで、眉尻をペンシルで書き足すとグラデーションを簡単につくれておすすめ!ぜひ、チャレンジしてみてください。

今回は、オバさんっぽく見えちゃうNG眉の特徴と、美人眉の書き方をご紹介しました。ひとつでもNG眉の特徴に当てはまった!という人は、ぜひ改善してみてくださいね!

「#眉メイク」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

michill ビューティー

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録