アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

お家で子どもと一緒に作ろう!初心者大歓迎のパン「フーガス」。楽しくってみんなきっと夢中!

家で過ごす時間が長い今こそオススメなのがパン作り。南仏が発祥のパン、フーガスは、こう見えて(?)実は簡単!パン作り初心者さんでも失敗が少なく、簡単においしく作れるパンなんです。今回は子どもと一緒に楽しんで作れるようにアレンジ。猫にウサギに魚…成形はまるで粘土遊びのよう!さぁ皆んなでレッツ・フーガス!

目次

フーガスの生地を作りましょう!

フーガスは、発酵時間も短く、難しいテクニックや特別な道具もいらないので、まさに初心者向けのパン。

本家・フランスのフーガスは、オリーブやパンツェッタを練り込んだものが定番ですが、今回は、もっとお手軽に。子どもも、大人も、家族み〜んなで美味しく食べられるレシピにアレンジしました。

具材は、ベーコン、コーン、煎りごまの3種類。さらにピザ用チーズをたっぷりのせて焼いたフーガスもまた美味しいんですよー。ぜひ!

材料(フーガス6枚分)

・強力粉…300g

・イースト…3g

・塩…6g

・オリーブ油…大さじ2
・水…180ml 

具材
・ベーコン…40g
・コーン(缶詰)…40g
・煎りごま…20g

作り方

① 具材の準備をします。ベーコンは細切りにします。コーンはペーパータオルに広げ、水気をよくきっておきます。

② 大きなボウルに、小麦粉、イースト、塩、オリーブ油を入れます。この時、イーストと塩は直接触れないように注意しましょう。

水を少しずつ注ぎ入れながら、指先でよく混ぜていきます。

③ ボウルのなかで約6分間、よくこねます。最初、べたべた手についていた生地が、すっかりまとまり、すべすべの赤ちゃんのほっぺのようになれば、こねあがり。

④ こねあがった生地を3等分に分け、それぞれに具材を混ぜ込んでいきます。まずはコーンから。生地を平たく広げ、左半分にコーンを広げます。

⑤ 半分にたたみます。

⑥ ⑤の生地を半分に切り、片方を上に重ねます。さらに半分に切り、片方を上に重ねます。

⑦ 生地とコーンがなじむように押さえ、底の部分の生地で全体を包むようにしながら丸く形を整えます。コーンの生地のできあがり!

⑧ 残り二つの生地も同様にして、ベーコンとごまを混ぜ込みます。

⑨ 3種類の生地ができあがったら、それぞれ表面をピンと張るように丸め、生地が乾かないようにボウルの上にふんわりビニールをかぶせ、約1時間、あたたかい日向に置いておきます。(1次発酵)

⑩ 1時間の1次発酵を終えると、生地は1.5倍ほどの大きさにふくらんでいます。指先に分量外の小麦粉をつけ、生地の中央に差し込み、発酵がうまくできたか確かめます。指を入れた部分の生地がゆっくり戻ってくれば1次発酵がうまくいった証拠。すぐに戻るようなら、もう少し1次発酵を続けます。

⑪ 生地を丸めなおして、台の上に取り出し、10分間、置いておきます。(ベンチタイム)生地の表面が乾かないよう、ふんわりビニールをかぶせておきましょう。

⑫ オーブンを220度に余熱しておきます。

さぁ、いよいよ子どもたちの出番!
粘土遊び気分で、いろんな顔を作りましょう!

生地ができたら、いよいよ今回のメインイベント。成形の時間です。

大きな葉っぱの形が定番のフーガスですが、形は何だってOK。自分の顔や、犬や猫に車に怪獣?子どもにおまかせしたら、一体、どんな形ができあがってくるのでしょう?

伸ばしたり、切ったり、くり抜いたり…。粘土遊び気分で、楽しんで作ってみてくださいね。


作り方

① 生地を麺棒で薄く伸ばします。

② 好きな形に形作ります。道具は、クッキー型や、ピザカッター、テーブルナイフ、カード(パン作りに使う道具・写真左下)などなど何でも。

カードで、魚の口を作ります。

男の子の髪は、ピザ用チーズをたっぷり!

③ 刷毛で表面にオリーブ油を塗ります。

④ 220度に余熱したオーブンで、約20分間、美味しそうに色付くまで焼けばできあがり!焼き時間は、オーブンによって異なりますので加減してください。

焼き上がり!

チーズが焼けるとこんな感じ。カリカリのチーズ部分がたまりません。


オーブンを開けると、色白だったウサギも魚もオバケもライオンも…み〜んなコンガリ小麦色に。すっかり見違えた姿に、きっと皆んなの歓声があがります。

オーブンから出す時のこのワクワクと、サクッサクのフーガスのおいしさ!ぜひ家族みんなで作ってみてくださいね。

「#パン作り」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

田中雪絵

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録