アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

汚れが目立つ!敬遠されがちな【ホワイトインテリア】のメリット

私のウチは、汚れの目立つホワイトインテリア。 扱いにくく敬遠されがちかと思いますが、結構付き合いやすいヤツなんです。 今回は、そんなホワイトインテリアの素晴らしさを3つ、お伝えしたいと思います。 

目次

広く見える

誰もが一番に浮かぶホワイトインテリアのメリットは、やはりコレではないでしょうか。

どんなに白を敬遠しても、たいていの家では『白』が広範囲に使われています。

壁や天井は白い家が多いですね。

壁が白以外だと重厚感は出ますが、圧迫感も出ます。

少しでも広く見せたい場合や、開放感を感じたい場合は、やっぱり白がオススメ。

そして、壁が白いなら…家具を白に統一すれば、周りと同化して一体感が出ます。

特に壁際に背の高い棚を置いたりする場合は、白を選んでみてください。濃い色の棚と比べると、圧迫感がかなり違うはず。

家具が主張しなければ、部屋が更に広く見えるんです。

清潔感がある

白の持つイメージと言ったら、『清潔』。

他の色で統一している部屋よりも、絶対的に白で統一している部屋の方がキレイに見えます。

汚れ具合は同じでも…

部屋に入った瞬間に細かい汚れまで見えませんから、入った瞬間の『白い!!』『明るい!!』と最初に飛び込んでくるイメージが『キレイ』に繋がります。

錯覚させることが出来るんですね(笑)。

汚れが目立つ

実はコレが、一番のオススメポイント。

どんな色でも、同じように汚れます。目立つか、目立たないか、だけ。

例えば、黒い合皮のソファや椅子。メラミンスポンジで擦ってみてください。

かなり、汚れが付くかもしれません。

目立たないだけで、汚れています。

コレが、白だったら…
そんなに汚れるまで放置できないでしょうね(笑)。

汚れが目立つということは、簡単に落ちるうちに簡単に落とせるということです。

ちょこっと汚れた段階で、ササッとキレイにしてしまえば、簡単にキレイを保つことが出来ますよ。

何色でも同じように汚れます。

その汚れ、溜めたくなければ、白がオススメ!!

ラクしてキレイを保ちたい人こそ、是非ホワイトインテリアに挑戦してみてください。


/

この記事の著者

大塚奈緒

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録