アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

家事の時短に繋がるキッチン便利アイテム3選!

家事はいつも余裕を持ちながら楽しくしたいけど、毎日がそういうわけにもいきません。 ご飯作り、食器洗い、掃除などにかかる時間はかなりのものです。少しでも早く済ませて自分の時間をもっと作りたい!簡単に済ませたい。そんな時に賢い便利アイテムを使って家事の時短に役立ててみませんか? 

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

この記事を試すのにかかる金額

  • ・米とぎシェーカー(スケーター)1,575円
    ・カット&トレー(伊原企画)1,080円
    ・スパッと切れるラップケース(カインズホーム)598円

お米はシェイクして振るだけの簡単準備で

突然ですが、皆さんはお米とぎは好きな家事ですか?
私はこの作業が一番面倒くさいと感じる時が多いです。

とくに水加減を見ながらセットするまでが「早く終わりたい!」と感じる瞬間でもあります。
そして冬場は冷たい水でお米をとぐと手が荒れることもしばしば。

ですが、そんなことをすべて解決してくれる救世主があるのです。
お米とぎを簡単に早く、しかも手を濡らさなくても準備ができるアイテム、お米シェーカー。

使い方

①本体上部にお米を3合入れて上部まで水を入れる。
②ふたを閉めたら容器を持ち上げて20回シェイク。
③下のふたを開けてとぎ汁を捨てる
④本体下部から再度水を入れる
⑤30回シェイクしてとぎ汁を捨てる 
⑥最後にお米の量(3合)に合わせてメモリまで水を入れ、あとはそのまま炊飯釜に移して出来上がり。 

ここまでの所要時間は約2分。

我が家の場合、3合のお米をといで通常の炊飯器セットまでの時間は約5分ほどかかるので、このアイテムを使うことにより約3分の短縮になりました。

お米シェーカーを使うとお水の節水にもなります。手を濡らさなくても良い、時短に繋がる優秀グッズだと思います。

洗い物を極力増やしたくない時に使う便利なまな板

複数の野菜などをまな板でカットした時に、いつも置き場所に困ります。
カットした野菜を端に集めながら次の野菜を切るわけですが、これがとてもプチストレスで…。

そんな悩みを解消してくるのが、まな板にトレー+水切りがセットになった便利グッズ。

まな板は両面になっていて、トレーと水切りザルを分けて使います。
野菜を切ったらすぐに水切りザルとトレーに移せば、別のお皿やボウルをわざわざ用意しなくても良いのです。

こちらも調理や洗い物の時短に繋がる便利グッズとして1つ持っていたいですね。

片付け不要!サランラップを壁に収納

料理の時にほぼ毎日使うのがサランラップ。

細長いので意外と置き場所に困ったことがある方は多いと思います。
何となく引き出し収納にしていた頃は、取り出してまた片付けて…の作業が時間を取りました。

片付け面倒くさい!そんな時は手を伸ばせば使えるサランラップケースがおすすめ。
こちらはカインズホームで発売されています。

ケースの本体がマグネットになっているので、キッチンの壁にポンと貼るだけ。
使いたい時にそのまま手で引っ張ればラップが簡単に切れます。

カラーもシンプルなホワイトなので、キッチンの壁に収納してもインテリア性を損ないません。片付け不要のこのアイテムは時短の王道です。

まとめ

今回は時短に繋がるキッチンアイテムをご紹介しました。
これを使うことによって家事の時間が減り、心にも余裕が生まれます。

家事ばかりに追われない時間の使い方は毎日忙しい主婦にとって大切なこと。
便利なものがあれば是非活用して、有効な自分時間を作ってみてください。


執筆者:きゅう



11

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録