アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

クリスマスにはメッセージカードをラインで送ろう!

もうすぐクリスマス。家族や友人、大切な人と過ごす人も多いかと思いますが、「なかなか手渡しする時間がない…」「お世話になったいろんな方に手軽に送りたい!」なんて方もいるはず。そこで今回は、ラインで送るクリスマスのメッセージカード、グリーティングカードについてご紹介します。

目次

ラインで送るメッセージカード♡グリーティングカードとは?

グリーティングカードと聞いてもあまりピンとこないかもしれません。

グリーティングカードとは、クリスマスや新年、誕生日などのイベントに合わせて、あるいはちょっとしたお祝いごとのときなどに感謝の気持ちを込めて親しい人との間でやりとりするカードのことをいいます。

クリスマスや誕生日に、絵柄が飛び出したり、メロディーが流れたりするカードを作ったりもらったりした記憶はありませんか?

プレゼントをもらうのももちろん嬉しいですが、自分宛のメッセージやかわいい絵柄が描かれたカードをもらうと、記憶にも残りやすいですし記念として残しておけますよね。

グリーティングカードと言えばクリスマスカードというイメージを持つ方も多いのですが、グリーティングとは日本語で「挨拶」という意味があります。

相手に向けて「挨拶」の意味合いで送るカードということなので、新年の挨拶を行う年賀状も実はグリーティングカードです。

欧米では意匠を凝らしたカラフルなカード、というイメージが一般的ですが、近年では捉え方が変わり、紙のカードではなく電子カードも加わり、挨拶や感謝の気持ちがこもったメッセージ、という意味合いが強くなってきました。

形式や意味合いにとらわれ過ぎずに、特別な日に大切な人に向けたものとして、自分なりのグリーティングカードを送ってみると、色んなイベントをより一層楽しめそうですね。

ラインのアプリでお手軽メッセージカード!クリスマスグリーティングカードをラインで送ろう

グリーティングカードといえば、やっぱりクリスマスカード!
クリスマスの日にプレゼントと一緒にメッセージカードを送り合うという方も多いのではないでしょうか。

クリスマスの街並みのように、赤や緑などのカラフルなカラー、ゴールドやシルバーなどのきらびやかな装飾がついたメッセージカードは見ていてとても華やかで、特別な気持ちになりますよね。

サンタやトナカイ、雪の結晶など、クリスマスモチーフの絵柄はとてもかわいく、選ぶのも作るのも見るのも可愛いですよね。

クリスマスの時期になると、多くのお店で色んな種類のグリーティングカードが売られるようになりますが、遠方の相手には送りづらいですし、当日時間がなくてなかなか渡せない!という方も多いと思います。

年賀状などに比べて、わざわざ住所を聞いてまで送るものじゃないし…と考えてしまう人にオススメなのは、アプリでグリーティングカードを作成して送ることです!

今、ほとんどの方が持っているスマホ。年賀状のやりとりまでもLINEで済ませてしまう、という方がほとんどだと思います。

LINEやメールなどでメッセージカードを送る良さは、複数の相手に手軽に送れるところです。

一つ一つカードに想いをこめて作成する手作りカードの良さももちろんありますが、送れる相手が限定されてしまいますし、時間もお金もかかります。

時間やお金の関係で、送りたかった相手に送れなかったり、伝えたいメッセージが正しく伝えられなかったりしたら、送る意味があまりありません。

また、疎遠になっていた相手ともう一度連絡をとるきっかけにもなります。

「あの人どうしてるかな…?」「元気でいるかな…?」
そう思っても、送るきっかけがないとなかなかメッセージは送りづらいもの。

そんな時のコミュニケーションにも使えるので、グリーティングカードは積極的に色んな人に送ることをオススメします!

スマホで使えるアプリとしてはいくつも種類があります。

具体的なアプリとしては、グリーティングカード(HappySunMobile)、クリスマスグリーティングカード2017(Candor Creations)など無料のテンプレートで簡単に写真やテキストなどが編集できるアプリが続々と登場しています!

去年まではLINEの公式アプリでグリーティングカードを送れていたのですが、現在は配信停止となっていて使えないのが残念なところ。

でも、ほとんどのアプリがLINEやTwitter、Instagramなど様々なアプリと連携しているので、色んなアプリで作成したグリーティングカードを人によって分けて送ることも可能です!

自分の使いやすいものや好きな絵柄があるアプリを見つけて使用して、ぜひグリーティングカードを作ってみて下さいね。

ラインで送るメッセージカード♡グリーティングカードがわりにスタンプや写真を使ったメッセージ

LINEといえばスタンプ!

公式アカウントやクリエイターズのスタンプなどたくさんの種類のスタンプがダウンロードできますが、クリスマス限定のスタンプも発売されています!

グリーティングカードは挨拶や感謝の意味をこめたもの。特別な日に特別な相手に送るものだからこそ意味があり、伝えたいメッセージや気持ちがしっかりと伝わればいいのです。

そのため、カードという形にこだわらず、スタンプを利用してクリスマスのメッセージを送るのも良いと思います!

今年もリラックマやディズニーなどの可愛いキャラクターたちのクリスマスのスタンプがあります。

スタンプは1セットダウンロードするのに公式のものだと240円かかりますが、クリスマスのものだけでなく、年末年始の挨拶のスタンプが含まれているものも多いので、この冬に使えるスタンプを一気にゲットできるのもお得なところです♪

スタンプは購入するだけで複数の相手に簡単に送ることができるので、誰に対しても気兼ねなく送れます。

他にも、グリーティングカードのかわりとして、自分や家族、ペットの写真を加工して送ることもオススメ!

カメラアプリのSNOW(スノー)では、クリスマスの帽子やトナカイの耳や鼻などをつけて写真や動画を撮ることが可能。テキストなども挿入できるので、自分のオリジナルのクリスマスメッセージを簡単に送ることができますよ。

遠く離れて住んでいる家族や親せき、恋人などに自分の写真をつけて送ると、メッセージに加え元気な姿も見せることができるので、ちょっと照れくさいかもしれませんが、イベントの時だからこそ送ってみるのもいいですね。

グリーティングカードはもらってもあげても嬉しい、大切なコミュニケーションの一つです。
LINEで手軽に送れるグリーティングカードで、大切な人に感謝の気持ちや想いを伝えてみてはいかがでしょうか。


/

この記事の著者

michill ライフスタイル

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録