アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

2つのソースを簡単手作り♪おうちで手軽に楽しめる♡本格派タコライス

タコライスと言えば、メキシコ風アメリカ料理「タコス」の具材をご飯にのせた沖縄生まれのスパイシーフードです。作るのが簡単なのに、見栄えもするので家での食事にはもちろん、おもてなしご飯にもピッタリ。今回は手軽に出来る2種類のソースで、ワンランク上の本格派タコライスレシピをご紹介します。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 40分

炒めるだけで簡単!ソース味が美味しいタコミート

材料(2~3人分)

・合いびき肉 300g
・塩 小匙2/3
・胡椒 適量
・ケチャップ 大匙4
・ウスターソース 大匙1・ 1/2
・醤油 小匙1

ご飯 適量
ピザ用チーズ 適量
レタス 適量
トルティーヤ お好みで

作り方

① レタスは細長くカットして冷水にしばらくさらしパリッとさせます。

② フライパンにサラダ油小さじ2(分量外)を熱し合いびき肉を炒めます。

肉に火が通ったら塩コショウ、ケチャップ、ウスターソースを加えよく混ぜます。弱火にしてときどき混ぜながら、約20分じっくり炒めます。

切って混ぜるだけ!本格サルサソースが家でも簡単に作れる♪

買うイメージが強いサルサソースですが、家でも簡単に作ることができます。

自家製サルサソースは辛みも好みで調整でき、市販品にないフレッシュ感も味わうことができるのでとってもおすすめ♪家にある材料で手軽に作れますよ!

お子様が召し上がる場合は、チリパウダーの量は調整して下さい。

材料

・トマト(大) 2個
・玉ねぎ(中)1/4玉
・レモン汁 大匙1
・オリーブオイル 大匙2
・チリパウダー 小匙1(辛め・大人向き)

作り方

① トマトはヘタをくり抜き、皮に十字に切り込みを入れます。熱湯をさっとかけ冷水に取って皮を剥き小さな角切りにします。玉ねぎは小さなみじん切りにします。

② サルサソースの全ての材料をボウルに入れ混ぜ合わせます。

2種類のソースが出来たらいよいよ盛り付けです!

お皿にご飯を盛りレタス、タコミート、サルサソースの順にのせます。好みでピザチーズやトルティーヤチップスをのせると完成!

スパイシーでフレッシュな本格タコライスがお家で味わえます♡

材料3つ!トルティーヤを作ってみよう

材料さえあれば、トルティーヤも家で作ることができます。材料はコーンフラワー、水、塩の3つだけ。

コーンフラワーとはとうもろこしの粉を細かく挽いたもので、製菓材料店などで購入することが出来ます。

作り方

① ボウルにコーンフラワー25gと塩少々、少量の水を加え捏ね生地が耳たぶくらいの柔らかさになったら3等分にして丸めます。

② 出来たお団子はクッキングシートで上下を挟み、めん棒で薄くのばします。

③ 片方のクッキングシートを剥がし、170度に熱した油でクッキングシートごと揚げます。
途中、クッキングシートが剥がれてきたら取り除き、反対側を揚げたらトルティーヤの完成です!

今回は、2種類のソースで頂く本格派タコライスのレシピをご紹介しました。これから暑くなるとスパイシーフードが美味しい季節!沖縄料理のタコライスをぜひお家でも作ってみてくださいね♡

「#エスニック料理」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

うさぎママ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録