アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

自粛生活でなまった体どうする!?親子でおうちでできるストレッチをやってみました!

自粛生活でなまった体。体重も増えてしまったので、子どもと一緒に家でストレッチをする事にしました。

目次

新型コロナウィルスの影響

新型コロナウィルスの影響で自粛生活が続き、子どもたちの学校も休校になり、家で過ごす時間がとても増えました。

先日子どもたちの学校が分散登校になり、久しぶりに登校したのですが、帰ってくると、「足が疲れた~!」と言うのです。以前ならそれくらいで疲れたなんて言わなかったのに、だいぶ体がなまっているようです。

私に至っては運動不足もさることながら、体重の増加がかなり気になっていました。

ちょっと太ったな、とは思いつつも体重計に乗るのがこわくて避けていたのですが、現実を見つめないと!とついに計ってみたら、なんと普段より4キロも増加していました。

なにかやらなくちゃ!

増えていてもせいぜい2キロくらいのものだろうと思っていたので、4キロも増えていた事にショックを受けました。

いつも伸びる素材の楽な服装で過ごしているのでここまで気づかずに来てしまったのかもしれません。これはどうにかしなくちゃ、と真剣に思いました。

YouTubeを見ながらストレッチ!

そこで、私と同じく運動不足の子どもたちも巻き込んで一緒に家で運動をしようと思い立ちました。

今はYouTube動画でいろいろな運動のメニューを見る事ができます。まずは床に座ってできる運動をやってみる事にしました。

収納ボックスの上にタブレットを置いて、動画を見ながら親子で挑戦。

できない動きは無理のない範囲で真似するようにしましたが、我ながら体が固い事にがっかりしました。背中で手を組む動きなど、片方はなんとか指先が届く程度で、もう一方は全く届かない有様です。

背中で手を合わせる動きも、手のひらまでしっかりつける事ができませんでした。

子どもがやって見せてくれたブリッジも、昔はできた事があった気がするので、今だってきっとやれると思って挑戦してみたのですが、腕に力が入らず、どうしても頭を持ち上げる事ができませんでした。これは相当衰えているな…と痛感しました。

そういえば先日も体の衰えを実感する出来事があったのでした。

家の中で転倒!

家を掃除していて、テーブルの下に置いてあったカバンに足をひっかけて転んでしまったのです。

周りのものにつかまって足を踏ん張ろうとしたのですが手が思うように動かず、派手にしりもちをついてしまい、今腰の下の方に湿布を貼っています。

もっと体が柔らかく、筋力があれば転ばずにすんだのではないかと思います。

まずはストレッチから

そういった事を考えて、私の場合けがなどで体を傷めないためにも基礎的なストレッチから始めた方がいいと思いました。

YouTube動画もストレッチを紹介しているチャンネルをいくつか見て、自分に合ったものを試してみる事に。

ストレッチは体が温まっているお風呂の後行うのがいいそうですが、私は一度やってみた時にけっこう汗をかいてしまったので、お風呂の後時間をおいて、寝る前にやっていきたいと思いました。

そんなに大げさな動きはしていないのに体の中から温まってくるし、動画で呼吸の仕方も教えてくれるのでとても分かりやすいです。

ダイエット効果もあるそうなので毎日続けて効果が出てくる事をひそかに期待しています。

「#STAYHOME」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

中島めめ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録