アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

アラサー女子はやっちゃダメ!イタ見え老け見え間違いなしのおブスアイメイク3選

美容ライターの古賀令奈です。大人の女性はメイクに品をもたせたいもの。張り切ってメイクすると、痛々しく見えたり、老けた印象になったりしてしまうことが。そこで今回は、アラサー女子がやるとイタ見え老け見えしてしまうNGアイメイクと改善方法をご紹介します。

目次

バブル顔まっしぐら!「ブルーの同系色グラデーション」

ブルー系のアイシャドウを使うとき、目元全体を同系色で仕上げていませんか?寒色系のカラーは肌から浮いて見えやすく、肌色との相性によっては古臭くケバい印象になりがちです。

今どき感のある上品で涼しげな印象にするためにも、ブルー系は目頭や目尻などに軽くふんわりとのせる程度に留めておきましょう。

今回は、ブルー系で仕上げたメイクを全体的にブラシでぼかし、黒目の上から目尻にかけてオレンジアイシャドウを重ねてみました。

これだけで色が肌になじみ、ブルーとオレンジのコントラストが生まれておしゃれ感が高まります。

長すぎ、跳ね上げ…「アイラインの悪目立ち」

アイラインも印象を左右する重要なポイント。目尻よりも長く引きすぎたり、跳ね上げて主張させたりすると、昔の流行を引きずっていると思われる可能性があります。

ブラウンやブラックのアイラインは、アイシャドウの締め色を重ねて存在感をぼかすと自然に仕上がります。

リキッドタイプだと目立ちやすいので、ペンシルやジェルタイプのアイライナーがおすすめです。

カラーアイライナーをアクセントにしたい場合は、やや太めに引き、長さは目尻までに留めておくと抜け感のある目元になるでしょう。

こちらは目立たせてもOKなので、お好みのタイプをお使いください。

デカ目効果は大、でも痛々しい「バサバサのボリュームまつ毛」

マスカラはボリューム重視という方は、一度目を閉じた状態で写真を撮ってみてください。マスカラで太くなりすぎていませんか?

バサバサのまつ毛は目元の存在感を強めてくれますが、やりすぎ感が出たりダマが目立ったりと、マイナスイメージをもたれがちです。

マスカラで目元を強調するなら、ロングタイプで長さを出しましょう。スッとのびた長いまつ毛は清潔感をキープしつつ、目元の印象を華やげてくれます。

カールをしっかりとつけるだけでも、目元の印象はガラリと変わりますよ。

アイメイクを見直して大人の魅力を高めよう

時代や年齢に応じて理想のメイクは変化します。

大人の魅力を高めるコツは、さりげなさを意識すること。上品に仕上げて、洗練された目元を叶えてみませんか?

「#アイメイク」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

古賀令奈

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録