アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

定番ブラウンでこなれ顔♡夏でも重くならない旬の垢抜けブラウンメイク

ブラウンメイクといえば、ブラウンシャドウをメインにした誰もがやりやすいメイクですよね。一方で色が暗めな分、秋冬のイメージが強く春夏は避けたくなってしまいます。でも使い方や組み合わせ次第で、今からでも取り入れられちゃうんです!今回はブラウンメイクを春夏でも重たく見せず楽しめる方法をご紹介します♡

目次

なじみ過ぎない赤みのあるアイシャドウが◎

春夏に使うブラウンアイシャドウを選ぶコツは、黄み寄りのブラウンよりも赤みがかったものを選ぶこと。

ブラウンは全体的な色が暗めなので、温かみのある赤みが入った色のものを使う事でキツく重たい印象に見えるのを防ぎます。

また、赤みブラウンは肌になじみ過ぎないので、カラーを使った時と同じようなニュアンスのメイクになります!

上下広範囲に使えば、奥行きとこなれ感のある今っぽいまぶたが作れますよ♪

明るいブラウンをメイン使いしよう!

アイシャドウのタイプは単色アイシャドウよりも3色以上のパレットになっているタイプを選びましょう。使う色のバリエーションが増えるので、アレンジが効くんです♡

その中でも明るめのブラウン2色をメインに使っていきます。

また大きめのラメが入ったものだとよりGOOD◎。仕上げにラメを重ねると、透明感が出て明るい雰囲気に見えますよ!そうする事で、目元全体が暗く見えないのでブラウンの重たいイメージがやわらぎます。

まぶた上下にしっかり入れるのが鍵

では今回のメインとなる、アイメイクをご紹介していきます。

使用するアイテムはブラウンカラー4色+ラメ1色の全部で5色のアイシャドウパレット。

キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ/19 アーバンコッパー

大人っぽい赤みのコッパーブラウン。

こちらは色の密着度を高めるために、ブラシよりも指かチップで塗るのがおすすめです♡

How To

① 左上のベージュカラーをまぶた全体と涙袋に乗せていきます。

② 右上の優しめブラウンを目のキワから乗せ、二重幅まで広げていきます。

また、下まぶたの黒目下から目尻までの空いている部分も全て埋めましょう。

③ 右下の締め色を細いチップにとって目尻側のみ、キワにラインを引くように乗せます。

④ 真ん中のラメパウダーを上まぶた真ん中と、涙袋にぽんぽんと置くように重ねます。

コッパーブラウンの色味が角度によってオレンジやベージュに見えるので、まぶたの上下を囲っても重たく見えず、おしゃれ感が出る塗り方です。

アイラインも明るめカラーでニュアンスチェンジ

暗い色を使いがちなアイラインですが、黒は厳禁です。アイシャドウのトーンに合わせて明るい色を選びましょう!

今回のメイクでは例えばバーガンディーなどの同じ系統の赤系か、ナチュラルブラウンなどの明るめのブラウンが春夏には最適♪

キャンメイク クリーミィータッチライナー/05ビターキャラメル

アイシャドウの締め色を乗せた目尻のキワの部分に、重ねるように引いていきましょう。

これで一気に明るく柔らかい目元に、また垢抜けた印象になります♡

別で目力を出したい場合は、暗めの色でインラインを引いておくと自然で良いですよ。

夏っぽオレンジで鮮やかほっぺに

夏といえば鮮やかで元気な印象のあるオレンジ。明るめの目元に合わせて、チークもオレンジ系を選ぶのがコツです!

DAZZSHOP シアーパウダーブラッシュ/サンライズオレンジ

目尻下の頬の高い位置に横向きに入れると、暖かい季節に似合うメイクになります。

鮮やかな色味と、少し日焼けしたような入れ方でより春夏っぽい仕上がりに♪

目元の明るめブラウンとも馴染んで顔全体の統一感がUPしますよ!

コーラルリップで色味のバランスを

リップはブラウンやオレンジとも相性の良いコーラル系の色味で仕上げましょう♡

チークに合わせてオレンジ系でも良いですが、少しピンクが入っているコーラル系なら可愛らしさがプラスされるのでおすすめ。

セザンヌ カラーティントリップ/CT06

鮮やかなコーラルピンクが春夏の明るい雰囲気にぴったり!口紅並みの発色の良さがさらにメイクに彩りをプラスしてくれます♪

リキッドタイプだからグロス感覚で塗れて、ツヤ感も充分。ムラがないようしっかり塗りましょう。

組み合わせや使い方でレパートリーは無限!

無難で普段から取り入れやすいブラウンメイク。しかし、毎日同じアイテムや同じ組み合わせのメイクだといつもパッとしない顔になってしまいます。

そこで、使うアイテムや組み合わせる他パーツの色味を季節に合わせて変えるだけで、マンネリしがちなブラウンメイクもバリエーションが増えて年中楽しめるはず♡

手持ちアイテムを駆使して、今から春夏メイクを楽しんでくださいね。

「#夏メイク」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

大野花菜

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録