アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

毛量多めさん&髪が太くても大丈夫!暑い夏も涼し気にきまる♡簡単まとめ髪アレンジ

美容学校教員兼スタイリストの野澤琢眞です。ヘアアレンジをする時多くの方が悩まされる、髪の量が多すぎてヘアアレンジがうまくいかないという問題。確かに、毛量が多いとヘアアレンジをする際の難易度が高くなり、可愛くアレンジするのは至難の業…。そこで今回は毛量が多く、更に髪の太い方でも比較的簡単にできる、まとめ髪ヘアアレンジをご紹介します。軽やかな印象のヘアアレンジで、夏も涼しげ&軽やかに!

目次

毛量が多いのはデメリットばかりではない!

毛量の多い方は、何かと不便を感じていることが多いと思います。

頭が大きく見える、髪をまとめにくい、乾かすのが面倒などなど確かに大変な部分も…。しかしながらヘアアレンジに関しては、じつは毛量が少ないより多い方がメリットがある事をご存知でしょうか?

① ヘアアレンジのボリューム感が出しやすく、スタイルを立体的に見せる事が出来る

② パーツごとに出やすい頭皮の隙間が出にくくなる

③ ハーフアップやダウンスタイルの時の巻き髪を華やかに見せる事が出来る

などたくさんのメリットがあります。

この画像のヘアアレンジも、全員毛量の多い方のヘアアレンジになります。バランスが良く、立体的に仕上がっています。

毛量の多い方でも出来る簡単ヘアアレンジ

それでは毛量が多くても出来る簡単&可愛いヘアアレンジをご紹介します。

ポイントは1度にまとめるのではなく髪の多い部分を分けて順番にまとめていく事です。毛量が多く、さらに髪が太い方でもできるので、是非お試しください。

① まずは、あらかじめ柔らかめのスタイリング剤を髪全体になじませておいて下さい。

硬めのスタイリング剤をつけてしまうと、髪がゴワつき余計ヘアアレンジが難しくなってしまいますので必ずソフト、ミディアム、またはオイルタイプのスタイリング剤を用意しておいて下さい。

② 上段の髪だけを集めて後ろでまとめ、ゴムで縛ります。

毛量の多い方はこの部分が特に多いので、上段の高さの位置は毛量に応じて多くしたり少なくりたりして微調整するようにしてください。

③ 残った下部の髪を2つに分けて左右から先程結んでおいたゴムの上で重ねて改めてゴムで結びます。そのあと出来た2つの毛先を大きめのゴムで1つにまとめて結んでおきます。

④ 最後に全体を立体的に崩して完成です。

崩すときははじめに作っておいた、上段と下段の差が無くなるように境目をぼかすように崩すとお洒落度がアップします。

今回ご紹介したヘアアレンジは、毛量の多い方でもブロッキングする事で簡単にアレンジする事が出来ます。

最後に細かく立体的に全体を崩す事で、毛量の多い方でも軽やかな印象に。

これから夏は湿気が多くなり髪の膨らみやすい季節になりますので、ぜひ、こちらのヘアアレンジで乗り切ってみて下さい。

「#毛量多めアレンジ」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

野澤琢眞

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録