アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

甘くないケーキ!?朝ごはんやおやつにもなる♪ホットケーキミックスで簡単「ケークサレ」

ジメジメ季節が到来しましたね。この季節はやっぱり爽やかでさっぱりしたものを欲してしまいませんか?ということで、今回はホットケーキミックスを使い、爽やかなおかずケーキをご紹介致します。おかずマフィンやおかずケーキがあると朝食にパンやごはんがない!という時にも大助かりです。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約50分(焼き時間35~40分を含む)

ほんのり優しい甘みのおかずケーキ(ケークサレ)

今回「おかずケーキ」と言っていますが、こちら一般的には「ケークサレ」と呼ばれている物です。

「ケークサレ」とはフランス語で「塩=sale」の「お菓子=cake」から「塩味のケーキ」という言う意味で、野菜やお肉、チーズなどを焼きこんだ甘くないケーキです。フランスではデリとして、食事やお酒のおつまみにするそうですよ。

ホットケーキミックスを使うと、ほのかな甘みと材料の塩味がベストマッチ!パウンド型を使って焼いても、マフィン型を使ってもどちらでも美味しいのでお好きな型を使ってみて下さいね。

入れる材料はお好みでキッシュの具材になりそうなものなら何でも合うと思いますが、今回は梅雨のジメジメ時期に食がすすむ爽やか素材を使ってみました。

ではレシピのご紹介です。

「ホットケーキミックスを使った爽やかおかずケーキ」のレシピ

材料(18×7×6.5cmのパウンド型)

ホットケーキミックス 130g
粉チーズ 20g
ベーコン 30g
ズッキーニ 100g
レモン汁 小さじ2
すだち(レモンでもOK) 1個(レモンだったら1/2個)
◎卵 2個
◎牛乳 60g
◎サラダ油 大さじ3

下準備

・オーブンは180℃に予熱する。
・型にオーブン用のシートを敷いておく。

作り方

① ズッキーニは薄切りにして、オリーブオイル(分量外)でさっと炒め、ベーコンも1cm幅にカットし同じフライパンで炒める。
すだち(又はレモン)は薄切りにしておく。(レモンなら半月切りで)

② ボウルにホットケーキミックスと粉チーズを入れて、泡立て器でざっと混ぜる。

③ 別のボウルに◎を入れてよく混ぜ、②に少しずつ加えてその都度混ぜる。

④ ③にレモン汁を加えて混ぜる。

⑤ 型に④を流し入れて、ズッキーニとベーコンは少し埋め込むようにして散らしていき、すだち(又はレモン)は上にトッピングしていく。

⑥ 180℃に予熱したオーブンで35~40分焼く。

作る時のポイント&アレンジについて

今回は、ベーコンを使いましたが、生ハムにしてもOKです。

生ハムの場合は炒めずに、生地にそのまま埋め込みながら散らしていきます。今回は入れていませんが炒め玉ねぎを入れてもコクが出て美味しいですよ!

牛乳をヨーグルトに変えて作ることもあるのですが、ヨーグルトにするとよりさっぱりとした爽やかな味になります。

お子様が食べる時は、レモンやすだちは無しにして、子どもウケするウインナーやコーン、ゆで卵などの定番から作ってみるのがおすすめ。

おかずケーキ(ケークサレ)やおかずマフィンは簡単に作ることが出来るので、夜のうちに朝ごはんとして準備することも出来るし、おやつやおつまみ、おうちパーティーなどといった、色々なシーンで活用できます。

その季節の色々な食材を使って作るのも楽しみの1つ。色んな具材に挑戦して、自分好みの味を探しながらも、やはり今の時季だと国産のレモンやすだちをトッピングすると見た目も可愛く爽やか!

ぜひレモンやすだちに合うおかずマフィンやケークサレを作ってみて下さいね。

「#ホットケーキミックスレシピ」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

yuki

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録