アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

やらなきゃ損です!目のお悩み別♡魅力を生かすデカ目アイメイクテク

皆さんは自分の顔にコンプレックスはありますか?今回は目のコンプレックスを解消してデカ目に見せるアイメイクテクニックをご紹介。つり目、奥二重、小粒目など、お悩みに合わせたコンプレックス解消メイクです。

目次

小粒目さんにオススメのメイク

目の横幅がなく、目の開きが弱い小粒目さんは、抜け感を意識するのがポイント。

上まぶたにメイクを施しても重く腫れぼったい印象になりやすいので、下まぶたのメイクが重要となってきます。

POINT1:キワから1mm離した下まぶた目尻のシャドウ

下まぶたのキワから少し離すことで、白目が拡張したように見せることができます。

また、目の形に沿ってアイシャドウを入れるのではなく、少し横広に(上まぶたのアイラインの長さや角度に合わせて)塗ることで、かなり効果的なデカ目効果が得られます。

POINT2:目頭の粘膜に赤やピンクのライン

こちらも白目の拡張効果があるテクニック。

目頭切開ラインよりも自然に目の横幅を拡張し、目と目の間隔を狭めることができます。泣いた後のような潤んだ目元に見せる効果もあります。

細目さんにオススメのメイク

目の縦幅がなく、クールな目元の細目さんは、横幅を最大限に生かすことがポイント。

目尻側に重きをおくメイクしていくのがコツです。

また、細目さんだけでなく、丸い目の方にもおすすめのテクニックです。

POINT1:ブラック以外のカラーで太めのキャットライン

目力が弱く見えがちな細目さんは、存在感のある太めのキャットラインを主役にすることで引きしまった目元に。

ブラックのアイライナーを使うとキツい印象になってしまうので、ブラウンやカーキなど、柔らかい色味を使うのが今っぽメイクのポイントです。

POINT2:目暖色系のアイシャドウで目尻全体を囲む

膨張色である赤などの暖色系シャドウを使い目尻側を広めに囲むことで、目尻に向かって目が大きくなっているように見せることができます。

目尻側に重点的にアイシャドウをのせていくメイクは、イマドキデカ目の王道テクニックです。

離れ目さんにオススメのメイク

目と目の間隔が広く、のっぺりとした印象の離れ目さん。

離れ目さんはとにかく目頭を重点的にメイクしていくのがポイント。

POINT1:目頭に締め色

離れ目解消メイクは圧倒的に縦割りグラデーションのアイシャドウがおすすめ。

縦割りグラデーションをする際は、目頭と目尻に締め色を塗ると思うのですが、目尻側はあまり塗り広げずに、目頭側にしっかり塗っていくのがポイント。

POINT2:アイラインは短く、目頭側を太く

アイシャドウ同様、アイラインも目頭側を太くします。

デカ目効果を狙って、アイラインを長く引くと離れ目を強調することになるので、アイラインの長さはなるべく短く、目尻から3mm以内に収めましょう。

奥二重さんにオススメのメイク

二重幅が狭く、少し地味な印象になりがちな奥二重さんのメイクは「韓国メイク」のイメージに近いメイクにすると、クールで印象的な目元に仕上がります。

POINT1:アイラインの端と二重幅をつなげるアイシャドウ

まずアイラインは、目尻側の二重線と並行になるように、気持ち長めに引きます。

そしてそのアイラインと二重線を「逆くの字」でつなげるように、アイシャドウを使って薄くラインを描いていきます(写真の点線のようなイメージ)。

描いてるか描いていないか分からないくらいナチュラルで大丈夫。この一手間で一気に目力がアップして、目の印象がぐっと引き立ちます。

つり目さんにオススメのメイク

最後はつり目さんのメイクポイント。

つり目さんはメイクを濃くすればするほどキツい印象になってしまうので、引き算のメイクがコツです。

POINT1:黒目の下ラインと並行になる線を引き下向きにぼかす

小粒目さんメイクと同様、目のキワを開けて目尻のシャドウを塗っていきます。

しかし、ツリ目だと目の形に沿った目尻のアイシャドウはよりツリ目を強調してしまいます。

なので目の形の沿うのではなく、黒目の下ラインと並行になるように引きます。

POINT2:上まぶたのアイシャドウは広げすぎない

上まぶたのアイシャドウを広げすぎると余計にキリッとした目元になってしまいます。

とくに上まぶたの目尻側は二重幅程度にとどめておくことがポイントです。

「#デカ目メイク」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

まる

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録