アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
100均 パン型 使った 手作り 食パン

初心者さんでも作れる♪100均パウンド型でふわっふわ!ミニシュガーバタートップ食パン

長かった自粛期間中にパン作りをおうちで楽しむ方が多かったみたいですね。小麦粉も品薄になるくらいだったので、すっかりパン作りにはまってしまった方も多いのでは?今回はパン作り初心者さんでも手ごねで一から作れる、ふわっふわのミニシュガーバタートップ食パンのレシピをご紹介していきます。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 2~3時間

ミニシュガーバタートップ食パンのレシピ

今回作っていくのはミニサイズの食パン。型は100均のパウンド型を使用するので、専用の型を持っていなくても大丈夫です。

材料(100均の17cmパウンド型2本分)

〇パン生地
・強力粉 250g
・砂糖 35g
・塩 4g
・ドライイースト 3g
・牛乳 180cc
・バター(有塩・無塩どちらでもお好みで) 25g

〇仕上げ
・グラニュー糖 適量
・有塩バター 適量

パン生地を作る

まずは材料の準備。

ボウルに強力粉・砂糖・塩・ドライイーストを入れる。牛乳はマグカップに入れて30秒程軽く温める(体温と同じ程度の温度になるまで)。バターは常温に戻して柔らかくしておく(今回は有塩バターを使用しています)。

① ボウルの粉類をザっと混ぜて、真ん中に窪みを作る。その窪みに軽く温めた牛乳を加える。

② カードを使って全体に水分を行き渡らせるようにして混ぜる。

③ ある程度まとまったら台に移す。

④ 両手を使って捏ねる(最初は手にくっついて捏ねづらいですが、段々グルテンが出てきて台からペロンと剥がれてきます)。表面がなめらかになってくるまで数分間、頑張って捏ねて下さい。

⑤ ここで常温に戻しておいたバターを加え、さらに捏ねる。最初は生地がばらけてベタベタくっつきますが、これも捏ねていけば徐々に繋がって一まとまりになっていきます。

⑥ 一まとまりになって表面がツルツルになってきたら、今度は生地を持ち上げて台に打ちつけるようにして叩き捏ね。叩きつけては捏ね、叩きつけては捏ね…を繰り返し、30回ほど叩き捏ねをして形を丸く整える。これにて捏ねは終了です。

⑦ ボウルに移し、ラップをかけて一次発酵。オーブンの発酵機能があればそこで40℃に設定して発酵させて下さい。

⑧ 2倍ほどの大きさになったら、フィンガーテスト。指に粉をつけて生地の真ん中に穴をあけ、生地が少し押し戻ってくるけどきちんと穴が残った状態になっていれば発酵終了です。

生地を台に取り出し、軽く生地を押して空気を抜く。カードを使って6分割する。ラップか濡れ布巾をかけて15分程ベンチタイム。

成型→焼成する

① ベンチタイムが終了したらもう一度丸め直す。パウンド型に油を塗り、底部分にだけオーブンシートを敷く。生地を3つ入れる。

② 暖かい場所で二次発酵する。生地が型より少し上に盛り上がるまで。

③ よく切れるカッターやクープナイフで真ん中に一本切り込みを入れる。その切り込み部分に有塩バターを乗せ、グラニュー糖をたっぷりかける。

④ 190℃に予熱したオーブンで約18分焼成する(焼成時間は各家庭のオーブンで誤差あります)。

焼成後は型からすぐに取り出し、網の上に乗せる。

出来上がり!

焼き立てパンの美味しさは格別です…!ぜひ焼き立て熱々のパンを召し上がって下さい。ふわっふわで何もつけなくても甘くて美味しい生地に仕上がっています。

おうちで作る手ごねパン、ぜひ作ってみて下さいね!

「#パン作り」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

nyonta

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録