アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
はちみつレモンゼリー

1つ40円でできるひんやりスイーツ♪梅雨にさっぱり!はちみつレモンゼリー

料理研究家・野菜ソムリエのsachiです。暑さだけでなく、蒸し蒸しとした不快な湿度で、梅雨はいつも以上に体力を消耗し、身体もだるく疲れを感じますよね。今回はそんな時にぴったりな冷たいスイーツ、『はちみつレモンゼリー』をご紹介します。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約10分(冷やす時間を除く)分

このレシピを試すのにかかる金額

  • 約120円(3人分)

レモンの酸味はクエン酸

レモンは、カボスやスダチ、ユズ、ライムなどと同じ香酸柑橘(こうさんかんきつ)類。一般的なカンキツ類とは異なり、酸味が強くて生食には不向きですが、香りが良いためジュースやカクテル飲料、料理などの薬味や風味付けに使用されます。

レモンの酸味の主な成分はクエン酸で、これは疲労回復やストレス解消、免疫力向上などにも効果的です。

疲れた時には、レモンを絞ったドリンクや、はちみつ漬けにしたものを食べると良いですし、焼き魚やフライに果汁を絞ると、爽やかな酸味と香りが食欲を増進させます。

はちみつレモンゼリー・レシピ

レモンの酸味に優しいはちみつの甘さをプラスして、冷やし固めた冷たいゼリーは、冷蔵庫に冷やしておくと、好きな時に食べられていつでもリフレッシュ出来ます。疲れを感じた時やほっと一息つきたい時、食後のデザートにもぴったりです。

作り方もとっても簡単!砂糖と水を鍋に入れて加熱したらゼラチンを加えて混ぜ溶かし、はちみつとレモンの絞り汁を加えてて冷やし固めるだけなので、思い立ったらすぐ作れますよ〜!

材料(3人分)

レモン 1個
水 250ml
砂糖 大さじ2杯
はちみつ 大さじ2杯
ゼラチンパウダー 1袋(5g)
ミントの葉(あれば)  少々

※レモンは輪切りを使用しますので、無農薬、防腐剤、防カビ剤不使用のものを使用して下さい。国産のものがオススメです。

※今回は、加熱した液体に直接入れても溶けるタイプのゼラチンパウダーを使用していますが、ふやかすタイプのゼラチンを使用する時は、水50mlに振り入れてふやかしてから、加熱した①に加えて混ぜ溶かして下さい。この時、鍋に入れる水は200mlにして下さいね。

作り方

① レモンを真ん中でカットして輪切りを1枚分切り、それを更に3等分にカットして飾り用にします。両側のレモンは、搾って果汁を30ml用意しておきます。

② 鍋に水・砂糖を入れて混ぜながら火にかけ、砂糖が溶けたらゼラチンパウダーを加えて混ぜ溶かし、火から下ろします。

③ ②にレモンの絞り汁、はちみつを加えて混ぜ合わせます。

④ ③を型に3等分に注いで、①の3等分にしたレモンを浮かべ、粗熱が取れたらラップをして冷蔵庫で2時間以上冷やし固めます。食べる時に、あればミントの葉を飾ったら完成です!

ミントの葉を加えると、甘酸っぱいゼリーに爽やかな清涼感が加わるのでオススメです!

梅雨の蒸し蒸しとした不快な時期が続きますが、冷蔵庫に甘酸っぱいはちみつレモンゼリーをキープして、爽やかに梅雨を乗り切ってみてはいかがでしょうか?

「#夏レシピ」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

sachi

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録