アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

100均ネイルシールを使った和風ネイル

100均で購入出来るネイルシールを使った、簡単で時短な和風ネイルをご紹介します!

目次

いよいよ1月!

クリスマスが終わり、新年を迎えました!1月はお正月や成人式などのイベントもあり、『和』のイメージがあるので、年代を問わず1年で和風ネイルをされる方が1番多い月なんじゃないでしょうか?

かく言う筆者も普段は滅多に和風ネイルはしないのですが、1月の間はあまり使わない和柄ネイルシールや金箔などの和風なものを使う機会がすごく増えます。

今回はお正月が過ぎてもオフせずにいられるような、さりげない和風ネイルのデザインを考えてみました!

使用したもの

左から

・塗るだけチェンジ ゴールドトップコート ¥100(税抜) 
   100均フレッツ

・CANMAKE(キャンメイク) カラフルネイルズ ベースコート ¥360(税抜) 
   ドラッグストア・バラエティショップ等

・クレヨン ネイルオーナメント 1601 アロー(ゴールド) ¥100(税抜)
   100均フレッツ

その他

・お手持ちのトップコート
(ベースコートもお手持ちのものでもOK。爪を綺麗にみせてくれる肌色タイプのものがオススメです。今回はベースコートの色を活かしたデザインのため使用品画像に入れました)

・ラウンドスタッズ ゴールド 0.8㎜ ¥100(税抜)

楽天市場 ネイル工房 を使用しました!

そして、今回のメインのネイルシールがこちら!

・しずくウォーターネイルシール 和柄MIX ¥100(税抜) 100均キャンドゥで発売中の大人気セルフネイルブロガーとのコラボネイルシール。こちらがあれば、難しい和柄ネイルが簡単に出来ます。

水に浮かべて柄をピックアップするタイプのネイルシールなので、とても薄く、シールの貼り筋が目立ちにくいです。

How To

1.全ての爪に『CANMAKE(キャンメイク) カラフルネイルズ ベースコート』を塗ります。
中指のみ2度塗り、その他は1度塗り。

2.人差し指と小指の爪に『塗るだけチェンジ ゴールドトップコート』のボトルをよく振ってから2度塗りし、さらに爪半分から上の爪先部分にもう1度重ねます。

※フリーエッジ(爪先の白い部分)の透け感を抑えるために塗っているので、全面に2度塗りのみの状態で十分な方はそのまま次の工程へ進んで構いません。

また、ゴールドトップコートはグリッターが沈殿しているため、必ずポリッシュのボトルをよく振ってから塗ってください。

3.親指・中指・薬指に下画像のハートマークで囲んであるネイルシールをそれぞれ貼り、トップコートをノリがわりにスタッズを接着します。

親指はこんな感じです。

親指・薬指はシールを爪先に少しはみ出した状態で貼り、密着させた後にはみ出た爪先部分を織り込み、そのまま爪の全面にトップコートを塗ることでシールが溶けて、はみ出た部分を容易に取り除くことが出来ます。

また、中指のアローパーツは爪のカーブの強さによって端が浮きやすいので、

パーツと爪の隙間をしっかりとトップコートで固めてください。

立体的なパーツが苦手な方はお好みでゴールドのアローシールでも代用可能です。

4.全ての爪にトップコートを塗って出来上がりです。

アローパーツは新年にお馴染みの破魔矢をイメージしていますが、ボヘミアンネイルなどで通年使用されているパーツのため、お正月が終わってもつけていて違和感がありません。

手描きアートだと細筆を用意したりラインがガタついてしまったりと難しい梅の花も、ネイルシールだと貼るだけですぐに完成しますので、是非お試しくださいね。


/

この記事の著者

もふ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録