アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
崩れないメイク 韓国コスメ CLIO

絶対崩したくない人はすぐやって!元美容部員が教える夏の崩れないメイクテク

元美容部員のビューティーライターyuukamitoです。夏になると汗や皮脂でメイクが崩れやすくなりますよね。ウォータープルーフのコスメを使ってみたり、メイクを薄くしてみたり、色々な方法を試した事があると思います。今回は、アイテムやメイク方法を少し変えるだけで、メイク直しの回数が劇的に減るテクニックをご紹介するので、ぜひ最後まで読んでみてください!

目次

崩れないベースメイク

崩れないメイクには、スキンケアからベースメイクが一番重要です。

夏だからと言って薄く塗れば崩れないという訳ではありません。薄く塗ったところで崩れるメイクは崩れます。どの季節もスキンケアをしっかりとする事が崩れないメイクの絶対条件となります。

崩れないメイクのためのメイク前スキンケアで、欠かせないのが導入化粧水・美容液・保湿クリームです。この3つをしっかりと入れ込む事により、肌質がランクアップし、ツヤも兼ね備えた美しく崩れにくい自然なメイクの仕上がりになります。

メイク前のスキンケアさえしっかりしておけばベースメイクは崩れにくくなるので、自分に合ったもので沢山お肌のケアをしてあげてください。

そしてメイクをはじめるにあたって、重要なものは一番最初に塗るものです。しっかり下地でお肌の基盤を作ってください。

JUNG SEAM MOOLの下地はツヤ感が出る下地。指に2~3cm程を出し、目の際までクリームを塗る様に、満遍なく塗ってください。

ツヤや、マットなど色々な質感が展開されていますが、全てオススメなので自分のなりたいイメージで選べます。

その後はファンデーションです。夏には薄づきなのにカバー力があり、肌との密着度も高い、Diorのフォーエバークッションがオススメです。

お値段は少し高いですが、少量で綺麗な肌が作れるので長く使えます。

崩れないベースメイクのためには、塗り方が肝心です!

肌を押さえ込むように薄めに肌にトントンと上から叩きこんでください。カバー力が薄いなと思った箇所には重ね付けしてください。

パフで横に擦るように塗ってしまうと、その場は綺麗でも時間が経つと崩れの原因になってしまいますので、必ず擦らずに叩き込みましょう。

クッションファンデのまま他のメイクをしても良いのですが、夏だと皮脂や汗で崩れやすいので、上からパウダーを重ねましょう。

パウダーでオススメなのがこちら。

G9SKINのプレストパウダーです。

オイルコントロールの効果があり、あぶらとり紙の粉バージョンと言われているので、皮脂でメイクが浮きにくくなります。

そしてここから先のメイクをするにあたっても、パウダーの上からする事によって、かなり崩れにくくなるのでパウダーはマストです。

マットになるのが嫌という方もいると思いますが、色が付く訳ではないので白くマットになるのは塗ったあとの少しの時間だけです。

カバー力もあるのでメイク直しに持ち歩く際もこれのみで大丈夫です。

消えないアイブロウの描き方

消えないアイブロウは、先程のルースパウダーをしっかりと眉上に乗せることから始まります。その後、アイブロウパウダーで眉毛の隙間を埋めて色を付けます。

アイブロウパウダーのオススメはこちらです。

KATEのアイブロウパウダーです。3色それぞれ単体でも使いやすく、髪色に合わせてミックスしても使えます。

パウダーを塗ったあと、眉尻などの足りない部分はペンシルで描きます。

excelのアイブロウペンシルです。

芯が柔らかく、全てパウダーで仕上げたようなナチュラルで消えない眉に仕上がります。

最後に、ご自身のヘアカラーに合うアイブロウマスカラで眉色をカラーリングしたら眉毛は完了です。

二重の溝に埋まらない!アイシャドウテク

現在は、どのメーカーのアイシャドウやアイラインも滲まない、落ちない、を売りにしている程大事なアイメイク。

アイホール等の大きい範囲を塗る場合は、アイシャドウブラシを使うのがオススメです。

今回は手軽に手に入るブラシをご紹介します。

MACのアイシャドウブラシと、ロージーローザのアイシャドウブラシです。

ブラシ自体は、プチプラの商品でも十分に綺麗に塗れます。選ぶ際は、毛質が柔らかいブラシを選んでください。

グラデーションも綺麗に作りやすいですし、目の際まで均等に塗れてアイメイクが崩れにくくなるので、「ベースの色をブラシで塗る」という事が重要です。

オススメのアイシャドウはこちらです。

CLIOのCORAL TALKです。こちらはシャドウ自体が柔らかくてなじみが良く発色も良いので、一気に濃く塗るのではなく薄く重ねていく事により、二重の溝に溜まってしまう事等を避けられます。

最近ではドンキホーテ等にも置いてあるので手軽に手に入れられます!

滲まないアイライン

アイラインは涙や汗で滲みやすいですよね…。色々なアイラインを試した方も多いと思います。

このアイライナーは、私自身が24時間経っても消えない経験をしたことから、10本以上リピートしている商品です。

MEYBELLINEのスリムシャープアイライナーです。

芯が柔らかく、とても細いので粘膜や睫毛の間など細かいところまで調整しながら描けます。

ブラウンなど、ブラック以外のカラー展開もされているのでオススメです。

飲食しても落ちないオススメリップ3種

リップは色が落ちない事が一番重要です。

今回は、スティック、ティント、リキッドの3種類それぞれの中で、落ちないリップを紹介します。

まずはスティックタイプ。

NATURE REPUBLICのマットリップ。カラー展開が多数あり、唇に色が定着するので擦ってもなかなか色落ちしません。

ツヤが欲しい時は上からグロスを重ねるのも良いです。

次はティントタイプ。

LABIOTTEのティントは色持ちがとてもいいので長時間の外食や、すっぴん時に血色だけ付けたり、軽いお出掛けなら持ち歩かなくても大丈夫な位に色落ちしないのでオススメです。

そして最後にリキッドタイプ。

JUNG SEAM MOOLのリキッドリップ。色落ちしない事はもちろん、塗った時のツヤが綺麗に見えます。そして発色のよさと透明感どちらも兼ね備えているので、夏にとても向いています。

重要ポイントのまとめ

以上が今回ご紹介する、崩れないメイクアイテムとやり方です。

特に重要なポイントは「クッションファンデを塗る際に横に擦らずトントンと叩き込む」 「フェイスパウダーは必須」「アイシャドウのベースはブラシで」この3つだけです。

普段のメイクにプラスしてみたり、気を付けてみて下さい。

その他オススメした崩れにくいメイクアイテムもぜひ使ってみて下さい。夏を綺麗に楽しみましょう!

「#メイク崩れ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

yuukamito

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録