アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

和えるだけ簡単なのに凝ってる風に見える!アレンジ夏麺2選

ナチュラルフード・コーディネーターの茂木奈央美です。今回ご紹介するのは夏に嬉しい、冷たいアレンジ麺です!爽やかなオレンジとモッツアレラチーズのカプレーゼ風冷製パスタと、蛸とトマトのガーリックそうめんの2つのレシピをご紹介します!麺に和えるだけの簡単レシピなので、ランチにもおススメです!

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 各15~20分

オレンジとモッツアレラチーズのカプレーゼ風冷製パスタ

生ハムとグリーンオリーブの塩気が、甘酸っぱいオレンジと合う爽やかな冷製パスタです。

材料(2人分)

・フェットチーネ…140~150g(またはお好みのパスタ)
・オレンジ…1個
・モッツアレラチーズ…100g
・赤玉ねぎ…40~50g(または普通の玉ねぎ)
・グリーンオリーブ…4~5個
・生ハム…70~80g
・バジルの葉…適量
Aオリーブオイル…大さじ3
Aアップルビネガー…大さじ1(または穀物酢など)
A塩…小さじ1/8~適量
Aブラックペッパー…適量

作り方

① パスタは、袋の表示より少し長めに茹で、冷水で冷やしたら、水気を切っておく。

② オレンジは、外皮と薄皮を剥いて実を取り出す。薄皮に残った果汁は、絞って取っておく。(実に沿って薄皮の間に包丁を入れていくと、薄皮に実が少し残ります。後で使うので絞って取っておいてください。大さじ1くらい絞れると思います。)

③ 赤玉ねぎは粗みじん切りに、グリーンオリーブは輪切りにする。モッツアレラチーズはくし切りまたは食べやすい大きさに、生ハムは3~4等分に切っておく。

④ ボウルにAと②、③を入れて混ぜたら、①も加えて和える。(最後に塩コショウ(分量外)で味を調えて下さい。)

⑤ 皿に盛り付けたら、バジルを飾って出来上がり。

蛸とトマトのガーリックそうめん

材料(2人分)

・乾燥そうめん…160g(ひやむぎなどでも可)
・トマト…1個
・蛸(刺身用茹でダコ)…130~140g
・赤玉ねぎ…40~50g(または普通の玉ねぎ)
・にんにく…1~2かけ
・あさつき…3本くらい
Aめんつゆ(3倍濃縮)…大さじ3
A水…100~120ml
Aオリーブオイル…大さじ1

作り方

① トマトは1cmほどの角切りに、蛸は小さ目のぶつ切りにする。

② 赤玉ねぎは粗みじん切りに、にんにくはみじん切り、あさつきは小口切りにする。(あさつきは、仕上げ用に少し別にしておきます。)

③ ボウルにAを入れたら、①と②を加えて和え、5分ほどそのまま置く。(5分ほど置くと、トマトから水分が出て味もなじみます。この間に、そうめんを茹でます。)

④ そうめんを茹でたら、冷水で冷やして水分を切る。

⑤ 皿に盛ったら、③を上からかける。別にしておいた、あさつきを散らして、出来上がり。

オレンジとモッツアレラチーズのカプレーゼ風の冷製パスタも、蛸とトマトのガーリックそうめんも、火を使うのは麺を茹でる時だけ。

具材や汁はボウルで混ぜるだけなので、手間もかからず、簡単にできますよ!ぜひ、お家でアレンジ夏麺2種を作ってみて下さいね!おススメです!

「#夏レシピ」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

茂木奈央美

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録