アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サラダチキンアレンジグルメ

サラダチキン専用!?簡単アレンジグルメの進化がすごかった!

コンビニやスーパーでも大人気の「サラダチキン」。空前の大ヒットから、今では色んな種類のサラダチキンが発売されていますよね。このサラダチキンを使って作るアレンジ商品が発売されているのはご存知ですか?今回はこのお助け商品を使った簡単アレンジごはんをご紹介します。

目次

サラダチキンを使ってつくるアレンジ商品が新登場!

コンビニやスーパーで手軽に買えるサラダチキン。

糖質制限の強い味方として大ブームを起こし、最近では「スモークされた」ものとか「炭火焼きされた」ものなど様々な味が販売されています。

個人的にはこの味付きのサラダチキンで大満足ではあるのですが(笑)最近では更にサラダチキンを有効活用しよう!と「サラダキチン専用の商品」が売られているんです。

かなりの種類が販売されていますが、今回はその中から厳選して、そのままでも美味しいのだけれど、「ちょっとひと手間」のアレンジ方法をご紹介します。

サラダチキンにかけるだけ!「ザクザク食感!オニオンガーリックスパイス」

こちらの商品は名前のまんまの如く、サラダチキンにかけて食べるだけ(笑)!

フライドオニオンやガーリックなどいろんな種類のスパイスが入ったザクザク食感で、それだけでもかなり美味しいのですが、こちらを「ド・定番」の野菜サラダにサラダチキンをトッピングして、その上からオリーブオイルを回しかけてこの「オニオンガーリックスパイス」をふりかけてざっくりと混ぜて食べると、とっても美味しいんです。

感覚的には少し前に流行った「かけるドレッシング」のイメージです。

こちら、パッケージにも書いてありますが、焼いたお肉やチャーハンの味付けに使うのもオススメだそうで、内容量も1回では使い切れない量なので色んなアレンジを楽しむことが出来ます。

ボウルにオリーブオイル大匙2~3(お好みで)とレモン汁大匙1とこのスパイスを大匙1~2くらい入れて混ぜ合わせ、茹でたパスタと細かく裂いたサラダチキンを混ぜて作る簡単パスタもかなりオススメです。(サラダチキンはカットしてトッピングにしてもOK)

スパイス自体に味がついているので塩胡椒などはせず、茗荷の千切りをトッピングするとシャキっとした食感がアクセントになり凄く美味しいですよ。

今の時季だと、素麺を使って冷製カッペリーニ風にしても良いと思います。

かけるだけでピリ辛美味しい「よだれ鶏」の出来上がり

サラダチキンにかけるだけで美味しい一品が出来ちゃう「サラダチキンにかけるだけ よだれ鶏」198円(税抜)。ラー油と煎り胡麻でほんのりピリッとした旨辛のタレがとっても美味しいです。

こちらもそのままでも良いのですが、少しだけアレンジ。

洗って耐熱容器に入れたもやしを500Wのレンジで40~50秒加熱したものや、千切りのきゅうり(ピーラーで薄くしたきゅうりでもOK)など、お好みの野菜をお皿に敷いて、その上にカットしたサラダチキンを乗せてからこの「よだれ鶏」のたれをかけると手抜きには見えない美味しいごはんの出来上がりです。あれば、小葱や糸唐辛子をトッピングしてみて下さいね。

この旨辛のたれはサラダチキンだけではなく、冷しゃぶの時にかけたりするのも美味しいと思います。

有名店監修のサラダキチンを使ってつくる「スープ」が本格濃厚味!

こちらは、有名店監修のサラダチキンを加えて作るスープ。

東京・板橋の人気店「中華ソバ伊吹」が監修した濃厚煮干しスープと埼玉・大宮の人気店「狼煙」の監修した濃厚魚介とんこつスープがあります。どちらも198円(税抜)です。

作り方は耐熱容器にこのスープとサラダキチンを入れてレンジでチンするだけ!麺のない美味しいスープが出来上がります。

我が家では、レンチンする時にサラダチキンと一緒に、カットした白ネギを入れたりしています。

ひと手間で、春雨を加えるとヘルシーな春雨スープになり、お腹も満たされるので、夏休み中の簡単お昼ごはんや小腹がすいたときの夜食に丁度良いですよ。

パッケージにも書いてありましたが、中華麺を用意して「つけ麺」として食べるのもオススメだそうです。個人的には鰹節を揉んで魚粉に見立てたものを少し足すと更に美味しいかなと思いました。

ダイエットや健康を気にする方に大人気の「サラダチキン」。サラダのトッピングとして食べるのにちょっと飽きた…という時や、ごはん作りに時間がない!という時に、サポート商品も一緒に買っちゃえばアレンジ無限の美味しいごはんの出来上がりです。

ぜひ、コンビニなどで見かけた方はお試ししてみて下さいね。

「#コンビニグルメ」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

yuki

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録