アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
イラスト メイク ちょい足し

やらないなんてもったいない!普段の夏メイクにちょい足しで一気に垢抜け♡+1テク

こんにちは、Ricottaです。暑くても、マスクをしていてもこなれた美人顔に見せたいですよね。今回は、夏のメイクを格上げするちょい足しテクについてご紹介いたします!

目次

メイクの主役はアイメイク

人との会話の時にも目元は1番相手の目に入りやすいもの。夏も垢抜けたい時は目元から、いつものメイクにちょい足しするのが簡単に垢抜けできる近道です!

アイメイクにちょい足しする垢抜け方法は3つ!

1つ目はアイラインをオレンジにすること。オレンジブラウンのアイライナーなら、肌なじみが良いので目の延長線のように見え、色遊びしても自然なのがいいところ。

肌なじみ良く、こなれ感が出るオレンジブラウンのライナーとして「キャンメイク クリーミータッチライナー05 ビターキャラメル」がオススメです。

2つ目はオレンジのマスカラにすること。

カラーシャドウに抵抗がある方にもオススメのテクニックです。アイシャドウは定番のブラウンでも、オレンジのマスカラにすることで、瞬きするたびオシャレな目元に。

3つ目は黒目の上下にキラキラ大粒ラメシャドウを乗せること。

そうすることで、夏の日差しにキラキラっと反射する華やかアイに。いつもより少しだけ、大きめのラメシャドウにすることで夏らしいフレッシュな印象にも。

また黒目の下にラメを乗せると、目の中に光が入るので黒目もきらっとして見えるので良いことづくし♡

いつものアイメイクにどれか1つでもプラスしてみてくださいね♡

ハイライトとチークでさらに垢抜け

垢抜けで大事なハイライト。

肌ツヤは欲しいけど、テカリっぽく見られたくはない。そんな方は、目の横のCゾーンと鼻の付け根である鼻根、そして頬の内側、顎先にハイライトを入れてみてください。

特に頬の内側に入れるのがポイントで、小顔効果もあり綺麗な肌ツヤを演出してくれますよ!

チークはいつもより気持ち上の方に入れることで蒸気したような頬に。

涙袋から指一本置いたくらいの場所まで、チークをふわっと入れると少し上めのチークが完成しますよ!また、横長に入れることも幼くならないポイント。

大人っぽく火照ったように色付くチークとしてオススメなのは「セルヴォーク カムフィークリームブラッシュ 03」。クリーミーなチークで、大人の色気をまといながら肌にしっかり密着します。子供っぽくならないチークなので、色っぽさを出したい時にもぴったりです! 

夏はオレンジカラーをまとってジューシーに、そしてキラキラを味方にフレッシュに。

いつものメイクにちょい足しして、夏も色んな自分に出会ってみてくださいね!

「#夏メイク」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

Ricotta

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録