アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

スポンジでする!温かそうで可愛いブランケットネイルのやり方

温かそうで可愛いブランケットネイル!寒い冬に温かみを感じられるネイルデザインです。ブランケットの毛糸の質感を表現するためにスポンジを爪の上でポンポンと叩いて表現しました。今回は、スポンジでするブランケットネイルをご紹介します。

目次

スポンジでできるブランケットネイルで使用するマニキュア

・TMベースコート/キャンドゥ
・TMマニキュアA クリーミーイエロー/キャンドゥ
・TMマニキュアB ミルキーピンク/キャンドゥ
・ACネイルエナメM 100 パステルブルー/セリア
・ATネイルアートペン 03ホワイト/セリア
・キティネイル ピンクベージュ 16/ダイソー 

スポンジでできるブランケットネイルで用意するもの

・アルミホイル
・小さく切ったキッチンスポンジ

スポンジでできるブランケットネイルのやり方

ブランケットネイル

色付くベースコートを2度塗りし、下地を白くしておきます。
下地を白くしておくことでマニキュアの発色を良くする効果があります! 

① アルミホイルにクリーミーイエローを出し、スポンジにつけます。爪全体をスポンジで叩きます。

② アルミホイルにミルキーピンク・パステルブルーを出し、それぞれスポンジにつけます。左側にミルキーピンク・パステルブルーの順に縦にスポンジで叩きます。2色が少し重なるように色をつけます。

③ 右側にミルキーピンクを縦にスポンジで叩きます。

④ 下側に、ミルキーピンク・パステルブルーの順にスポンジで横にそれぞれ叩きます。2色が少し重なるように色をつけます。

⑤ 上側に、ミルキーピンク・パステルブルーの順にスポンジで横にそれぞれ叩きます。2色が少し重なるように色をつけます。

⑥ ホワイトのアートペンでパステルブルーの上に細い線を入れます。

スポンジでポンポン叩く時のコツ

・スポンジはキッチンスポンジがオススメです。キッチンスポンジだとちょうど良くマニキュアを吸収してくれるので、色が濃くなりにくいです。

・スポンジにマニキュアをつけて爪にポンポン叩く前は、アルミホイルで少し叩いて色を馴染ませてから爪の上で色をつけた方がいいです。スポンジにマニキュアをつけたすぐ後はそこにたくさんマニキュアがある状態なので、キッチンスポンジでもベタッと色がついてしまうので(色が濃いマニキュアだと特に)気をつけてください。

この2点を気をつけると綺麗にブランケットネイルが出来ます!

その他の指は、ピンクベージュを2度塗りし、トップコートをのり代わりにしてスタッズ類(すべてセリアのもの)をそれぞれつけます。

最後にすべての指にトップコートを塗り完成です!

今回のように、スポンジでポンポンと叩いて色をつけることによって、綺麗なラインではなくぼやけた感じになります。そのまっすぐではないぼやけたラインがブランケットの毛糸の質感をうまく表現できているのがわかりませんか!?

スポンジですることによって、ブランケットらしい温かみを感じられることができるネイルデザインになります。

パステルカラーやピンクベージュを使い、女のコらしいブランケットネイルにしました。この色合いだと普段使いでき、デートにも合いますね。

また色を変えて、濃いめカラーにしてもおしゃれ感が出ます。
色の組み合わせは自由自在です!
自分好みの色合いでブランケットネイルを楽しんでみてください。


/

この記事の著者

アッキー

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録