アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

「魅せる」ソックスで冬の足元をスタイリッシュに

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

友だち追加 新着記事をお知らせします!

寒い冬でも、つい素足+パンプスと、「おしゃれは我慢」を地でいく展開になりがちなミューズの足元事情。ところが今季は、ソックスのバリエーションがかなり豊富との噂あり。
そこで『オトナミューズ』誌面でもお馴染みのスタイリスト・安西こずえさんに、ソックスを使った、冬の最旬足元スタイルをレクチャーしてもらいました。
コーデは同じでも足元を変えるだけで、一気に旬度が上がるテクニックは必見ですよ!

☆詳しくは『オトナミューズ』2月号に掲載☆

【recommend

赤ソックス¥7,200

(パンセレラ/リーミルズ エージェンシー)


「赤」を選ぶ!
それだけで今っぽさが倍増

今季、シンプルなソックスは色が鍵。
なかでも存在感のある「赤」は、それだけで旬なムードが出る必須カラー。
強い色なので女っぽ過ぎるパンプスは避け、メンズライクなオックスフォードシューズやガールなストラップシューズなどに合わせて小粋に。

ニットトップス¥16,800(エレンディーク)
コーデュロイパンツ¥7,900(RANDA)
ベレー帽¥20,000(キジマ・タカユキ for エディション/エディション 表参道ヒルズ店)
メガネ¥28,000(モスコット/モスコット トウキョウ)
バッグ¥58,000(ebure)
シューズ¥105,000(ジェイエムウェストン/ジェイエムウェストン 青山店)

**********

【recommend

ベロアソックス¥1,400
(Tabio)

 

注目素材!
ベロアのソックス

ベロア素材のソックスは今季見逃せないアイテム。
この時期ならではの暖かみのある生地の質感が、グッと秋冬らしさ薫る足元を演出。
服とリンクするカラーを選ぶとコーデから浮かず、サラリと取り入れられます!

ニットトップス¥18,500、ファーチェーンバッグ¥22,000(共にエレンディーク)、パンプス¥27,000(ファビオルスコーニ/全てエレンディーク)
スカラップ柄フレアスカート¥20,000(Chesty)
イヤリング¥9,000(petite robe noire)

**********

【recommend】

ドット柄シースルーソックス¥2,500
(ファクイ/ユナイテッドアローズ 原宿本店)

ドット柄シースルーで女度UP

色気ある足元を演出できるシースルーソックスは、さり気なくコケティシュな魅力が出る黒のドット柄がイチオシ。
センシュアルさがより増すために、女らしい黒のパンプス合わせでぜひ!

レザージャケット¥86,000(ビューティフル ピープル)、ピアス¥24,000(アンコ モンマターズ/共にエストネーション)
タートルネックニット¥22,000(スローン)
スカート¥43,000(ハイク/ボウルズ)、
パンプス¥6,900(RANDA)

**********

【recommend】

ソックス¥3,800
(ハイク/ボウルズ)


ボーイッシュにはく白ソックス

タイムレスな組み合わせがブルーデニム+白ソックス+ローファー。
ソックスは長めに、ロールアップした裾との間に隙間なしが良バランス。

ニット¥28,000(セオリー/リンク・セオリー・ジャパン)
ベルト¥12,800(ジャベツクリフ/YAECA)
リメイクデニム¥27,500(プレラブド)
イヤリング¥18,000(petite robe noire)
人差し指のリング¥314,000、薬指のリング¥214,000(共にhum/hum 神宮前 アトリエ&ショップ)、
ローファー¥141,000※オーダー価格(ジェイエムウエストン/ジェイエムウエストン 青山店)

 

ひと口にソックスと言っても、素材やカラー、ディテールと千差万別。個性的なソックスを1点加えるだけで、装いの印象がぐっと異なって見えますね。
たまには、ソックスと靴の組み合わせからコーディネートを組み立ててみては?

さて、『オトナミューズ』2月号では、「冬こそ足元で洒落る!」と題して、今回ご紹介したソックス以外にも、さまざまな足元の旬度高めのスタイルをご提案しています。要チェック!

photograph_MOTOFUMI SANNOMIYA(model), MAYA KAJITA[e7](still)
styling_KOZUE ANZAI
hair&make-up_KYOHEI SASAMOTO[illumini]
model_REINA ASAMI
text_ OTONA MUSE, TAKARAJIMA-ONLINE

※原稿、画像の無断転載はご遠慮ください


↑『オトナミューズ』2月号の付録は「DEAN & DELUCA 特大デリバッグ」です

『オトナミューズ』最新号のお知らせ


関連記事


情報提供元:宝島オンライン



0

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録