【ダイソー】その発想はなかった…誰もが悩むアノ問題の救世主?!不思議な形のキッチングッズ

更新日:2020年9月14日 / 公開日:2020年9月14日

さまざまなアイディア商品で、私たちの生活を便利にしてくれるダイソー。今回も「そんなものまで!?」といったキッチングッズを発見してしまいました!実はコレ、あったら便利で思わず試したくなるような“アレ専用”のシェーカー容器。使ってみるとちょっぴり楽しくもなるその正体を早速ご紹介します!

商品情報

商品名:たまごの殻むき
価格:¥100(税抜)
販売ショップ:ダイソー

ゆでたまごがツルンとキレイにむける!?ダイソー「たまごの殻むき」

ダイソーで見つけた「たまごの殻むき」。その名の通り、ゆでたまごの殻をキレイにむける便利グッズです。

ゆでたまごって殻がキレイに剥けなくて、意外とストレス…ってことありませんか。せっかく料理やお弁当のトッピングとして用意したのに、表面がデコボコになって見栄えサイアク…なんてことも“あるある”ですよね。

そんなお悩みを解決してくれるというのが「たまごの殻むき」。早速、その実力をチェックしていきましょう!

使い方は容器に入れてシェイクするだけ!便利で楽しいかも…♡

使い方は「たまごの殻むき」の中にゆでたまごを入れ、殻にヒビが入るまで振り、取り出してから殻をむいていくというもの。

実際にやってみると、容器には殻にヒビが入りやすいように突起がついており、均一で細かなヒビが入りやすくなっています。

ちなみに筆者は容器に入れる前に、コツンと1回、台に打ち付けてヒビを入れておきました。

取り出して殻をむいてみると、確かにキレイに殻が剥がれます!これなら冷水につけながら剥かなくてもよさそう◎

しかもヒビを入れるために容器をシャカシャカと振るのが地味に楽しくて、ストレス発散にも…♡

上手くいかない場合は少量の水を加えてやってみると◎

ただし、「たまごの殻むき」を使うことで劇的にゆでたまごの見た目がよくなったり、時短になったり…というわけではないので、ゆでたまごの殻むきが苦手もしくは嫌いという人にオススメです。

また、力加減やヒビの入り方によってはうまく剥けないことも…。本来の使い方ではありませんが、うまくいかない場合はゆでたまごと一緒に少量の水をいれてみると殻が剥きやすくなりますよ!

ちなみに水を加える場合は、水漏れに配慮してシンクでやるようにしてください。

今回はダイソーの「たまごの殻むき」をご紹介しました。

ツルンとしたキレイなゆでたまごを作りたい方は、ぜひダイソーでチェックしてみて♡

※記事内の商品情報は2020年9月11日時点です。

「#ダイソー」の記事をもっと見る



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録