アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

捨て風潮に惑わされるな!

昨今は捨てブームがきていて、持ち過ぎは悪いようにとらえる人も増えてきました。でも、断捨離は「捨てる」ことではなく、なんでもかんだんでも捨てればいいというものではなく、ものを取捨選択することが大切です。捨て風潮に惑わされず、自分の感情を大切に整理していけたらいいですね。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

大切なものは捨てなくていい

昨今の捨てブームにて「持ち過ぎは悪!」みたいに捉える方が増えていて、 「断捨離しないといけないわ~」なんて言葉をよく聞きます。

でも断捨離ってそもそも「捨てる」ことを指すんやないんです。

「ものへの執着を断つ」って意味なんですよね。

ただ単にものを捨てるってことではなくて、ものを取捨選択し己と向き合うことで、人生 を充実させて彩りを加える。それが断捨離!

っちゅうことで、間違ってる人がギャンギャンに急増なのです…。

断捨離ブームで捨て失敗もある

「捨てる」の行き過ぎたブームに乗っちゃって、捨てないと幸せになれない!持ち過ぎた ら幸せになれない!

思考が完全にトリップ…!こりゃ、えらいこっちゃです。

幸せになるための無理なんて、こじらせてるとおもいませんか。

むしろ遠ざかってる気すらしません?

好きは世界一の感情

捨て風潮に惑わされないためには、自分の軸を持つことが大切。

要不要の2択だけで物事を判断して暮らすなんてナンセンスです。

ご想像の通り全然面白くないよ!笑

じゃあ、やはりね感情も大切なわけですよ。

もしものの手ばなしで迷いが出たら、「好きで使っている」「好きじゃないけど使っている」 「好きだけど使っていない」「好きじゃない上に使っていない」この感情を入れた4つの軸で判断するのがいいと思う!

「好きで使っている」「好きじゃないけど使っている」は、「使っている」のですから置 いておく。

最後の「好きじゃない上に使っていない」は完全に手ばなし対象ですね。

そうなんです、問題はないんですよね。

「好きだけど使っていない」に該当するものを、使っていないから…という理由だけで 無理して泣く泣く手ばなすことはありません。

好きなら捨てなくていいと思います。捨てることで心が寂しくなるようなら、それは立派な現行品!いわば精神安定剤ですね。


【あなたにおすすめの記事】
■自分の未来を決める!「モノを手放す」3つのステップ
■断捨離を進めるために必要な4ステップ
■モノを大切にする気持ち。お手入れの先に繫がること


執筆者:阪口ゆうこ



221

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録