こなれ顔には抜け感が必須♡今っぽブラウンアイメイクのコツ

更新日:2020年11月4日 / 公開日:2020年11月4日

こんにちは!akieです。ブラウンシャドウは、定番アイテムで使いやすく、愛用している方も多いアイテム。でも、デカ目効果を狙うばかりに濃いブラウンシャドウを広範囲に乗せてしまうと、抜け感や今っぽさからは遠ざかってしまいます。今回は、こなれ顔になれる今っぽブラウンアイメイクを紹介します!

今っぽブラウンアイメイクとは?

濃い目のブラウンメイクやクールなスモーキーメイクなど、個人的にも好きなのですが今っぽさで考えると、重たく見えがちです。

今っぽいブラウンアイメイクは、作りこみすぎない《抜け感》がポイント。色の濃淡だけでなくツヤ感などの質感を取り入れるのも◎。

今っぽメイク1:ブラウンシャドウで抜け感囲み目メイク

アイライナーや締め色シャドウで目のキワを囲む囲み目メイクからブラウンシャドウで囲み目メイクにチェンジ♡

抜け感を出しつつ、目力を得られる今っぽブラウンメイクです。

メイクのやり方

キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ 19使用

メイクポイント

・アイシャドウで囲み目することで、抜け感とデカ目効果のいいとこどり

・マスカラをブラウンにすることで、抜け感がでて瞳を明るく見せてくれます

・アイライナーを引きたい時は、まつ毛を埋める程度に細く、もしくは目尻のみ(抜け感を重視するなら、色はブラウンやグレーがおすすめ)

今っぽメイク2:単色or2色シャドウで今っぽアイ

色を何色も重ねた作りこみすぎアイはNG!単色や2色シャドウをラフに仕上げると今っぽいこなれ顔に♡

ラフに塗るだけで、今っぽいメイクに仕上がるのは、子育てママや忙しい女性にとって嬉しいトレンドでもありますよね!

単色仕上げだと、クリームアイシャドウもおすすめです。ツヤ感が自然な立体感を作ってくれるので、ラフだけど手抜き感なく仕上がります。

メイクのやり方

マジョリカマジョルカ シャドウカスタマイズ BE203(右)・BR703(左)使用

メイクポイント

・色を重ねて作り込みすぎるのではなく、単色や2色程度でラフに仕上げる

・クリームシャドウでツヤ感を仕込むのも今っぽい♡

・まつげはまつ毛コームで梳かして束感をなくして繊細に仕上げる

・アイラインは細く

今っぽく見える、ブラウンアイメイクのポイントを紹介させていただきました。作りこんだメイクより、ラフに仕上げた抜け感のあるメイクが今っぽく見えます。

アイライナーをブラックからブラウンやグレーに、マスカラをブラックからブラウンに変えるだけでも、グッと抜け感が出るのでこれからのブラウンメイクの参考にしていただけたら嬉しいです!

【あなたにおすすめの記事】
■垢抜けたい人すぐやって♡こなれ顔を作るパーツ別メイクテク3選
■1.5倍目が大きく見える♡本当は内緒にしたいほど効果絶大な「デカ目メイクテク」3選
■残念眉を今っぽ眉に♡プロが教える!驚くほど垢抜ける簡単テク3選



この記事の著者

ログイン・無料会員登録