夏と同じはNGです!冬のマスクメイクで垢抜ける眉&アイメイクのポイント

更新日:2020年12月1日 / 公開日:2020年12月1日

日本化粧品検定1級、コスメコンシェルジュの元美容部員、藤田あみです。マスクをつけてお出かけが当たり前になった1年、初めて迎える冬の季節。夏は崩れにくさ重視だったメイクも、冬までずっと同じじゃいけません!今知っておきたい冬のマスクメイクをご紹介します。

仕込みにクリームシャドウで湿度を感じる艶やかな目元に

冬は乾燥しやすい目元。アイシャドウをつけても粉っぽさが残るような目元はご法度です。

そこで、アイシャドウを塗る前に仕込みのクリームシャドウ使いがオススメ!

色は肌なじみがよく、血色感をだしてくれるペールカラーを選びましょう。オススメはピンクベージュ、アイボリー、サーモンオレンジなど。

目元の血色感もアップして、生き生きした目元になりますよ。

レンガ色シャドウで温かみもある旬な目元に  

乾燥すると代謝や血流が落ちて顔がくすみがちに。 

とくにマスクをしていると、目元で全ての印象が決まってしまうため、アイカラーの選び方はとても大切なんです。

この冬のオススメは、血色感のあるレンガ色シャドウ。

赤みのあるブラウン系のカラーは大人っぽさもあり、温かみのある優しい雰囲気も出してくれます。さらにトレンド感もでるので、これだけで旬の目元を完成させることができますよ。

アナウンサー眉で垢抜け抜群

アナウンサー眉とは、誰からも好印象を持たれる眉の形のこと。フリーアナウンサー田中みな実さんの眉ようなイメージです。

・ふわっと柔らかな質感

・優しげな平行感

この2つがクール過ぎず、キュート過ぎず、エレガントな印象を持たれる眉の形のポイントです。

全体的にストレートですが、眉尻は短めに。最後にアイブロウコートをつけておけば、崩れ知らずの眉が完成です。

この眉はおでこを出すより、田中みな実さんのような前髪がある人に特にオススメです。

保湿とヨレ防止にデコルテのフィックスミストがgood

冬だからと乾燥を防ぐだけじゃダメなんです。冬でもマスクの中は蒸れるので、メイク崩れにも注意が必要ですよ。

そこで冬も使っておきたいのがフィックスミスト。

私のオススメはコスメデコルテのコンフォート デイミスト セット&プロテクト です。

きめ細やかなミストが日中の肌をケアしながら、メイクを美しいままキープしてくれます。

眉と目元どっちを重視すればいい?

眉毛もしっかり、アイシャドウもバッチリしちゃうとマスクで隠れている分、顔がしつこくなってしまいそう…どうしたらいいの?そんな声も聞きます。

そんな悩みも解決可能です!

女性らしく見せたいときはアイシャドウ重視して

アイシャドウは華やかさの象徴。デートやイベントなど、女性らしく見せたいときには、目元に色味にすることで、華やかな目元になります。

レンガ色や青みがかったパープル系の色であればさらに女っぽさが倍増しますよ。

ヘルシーさを出したいときは眉毛を重視して

眉は男女ともにメイクをする箇所であり、ジェンダーレスなパーツです。ヨガや女子会など、ヘルシーさを出したいときは眉毛を重視しましょう。

ヘルシーさを出したいなら、眉はふんわりぼかし過ぎず、ストレートで立体感を出すのがベター。

冬もwithマスクで目元メイクを楽しもう

マスクをしているからとメイクを手抜きするのではなく、マスクだからこそ、メイクを楽しみませんか?

コロナ禍で気が滅入りがちな今だからこそ、アイメイクを楽しむことで気分転換してみてくださいね。

【あなたにおすすめの記事】
■垢抜けたい人すぐやって♡こなれ顔を作るパーツ別メイクテク3選
■1.5倍目が大きく見える♡本当は内緒にしたいほど効果絶大な「デカ目メイクテク」3選
■残念眉を今っぽ眉に♡プロが教える!驚くほど垢抜ける簡単テク3選



この記事の著者

ログイン・無料会員登録