冬セールで絶対似合う服を買いたい人必見!骨格タイプ別「買うべき冬アイテム」の選び方

更新日:2021年1月1日 / 公開日:2021年1月1日

冬セールが始まる時期!でもたくさんあるセールアイテムの中からどうやって似合う服を選べばいいのでしょうか?今回はパーソナルコーディネーターの木村えりなさんから、骨格タイプ別の本当に似合う服の選び方を学びましょう。自分に似合うアイテムがわかれば、冬のセールで「買うべきアイテム」がわかりますよ!

そもそも骨格タイプってなに!?

それぞれに似合うアイテムをご紹介する前に、まずは骨格タイプそれぞれの特徴をご紹介します。

骨格診断はストレート、ウェーブ、ナチュラルの3つにタイプ分けされます。

骨格タイプ「ストレート」

どちらかというと鎖骨がほとんど見えず、体に厚みがあるのが特徴。シンプル、コンサバなアイテムが似合います。

骨格タイプ「ウェーブ」

上半身が薄く華奢で、どちらかというと下半身にボリュームがある方が多いのが特徴。柔らかい素材感とシルエットのアイテムが似合います。

骨格タイプ「ナチュラル」

3つの骨格の中で最もフレーム(骨)がしっかりしているのが特徴。フレームを優しくカバーしてくれるザックリとしたデザインのアイテムが似合います。

いますぐ自分でできる!簡易骨格診断5Question

似合うアイテムの見つけ方を知る前に、まずは自分の骨格タイプをチェックしてみましょう!

骨格タイプ別!ブーツ選びのコツ

骨格タイプ「ストレート」

骨格ストレートの方におすすめのブーツはスッキリとしたシルエットのブーツ。

ブーツも洋服と同じように「シンプル」「縦にスッキリとしたデザイン」を選ぶと脚の長さと美しさが強調できます。

スカートとブーツのベストバランスはタイトスカートを選び、下半身のシルエットを縦のラインにするとスッキリと見えてバランスよく仕上がります。

骨格タイプ「ウェーブ」

骨格ウェーブの方におすすめのブーツはショート丈のブーツ。

重心が下がり気味のウェーブさんは目線を上げるという点では、ショート丈ではなくロング丈のブーツが合うイメージがあるかもしれませんが、骨格ウェーブの方はくるぶしから膝までがどちらかというと短めなので、ショート丈ブーツを選び膝下を長く見せた方がバランスよく仕上がります。

スカートとブーツのベストバランスはプリーツスカートを選び、ブーツの上にふんわりと柔らかなシルエットを作ることで、重たいバランスにならず素敵に仕上がります。

骨格タイプ「ナチュラル」

骨格ナチュラルの方におすすめのブーツはメンズライクなボリュームブーツ。

サイドゴアブーツはカジュアルな雰囲気が強く、ヒールが低めで足元にボリュームが出るので「重心を下げたい」骨格ナチュラルの方にとてもよく似合います。

スカートとブーツの間から脚が見えるものを選ぶと、それだけでも重心が上がってしまうので、どちらかというと避けた方が素敵に見えます。

骨格タイプ別!ザックリ編みニット選びのコツ

骨格タイプ「ストレート」

ストレートさんが「ザックリニット」を着ると横に広がり着太りして見えるのでやや苦手なアイテム。でも冬と言えばザックリニットを着たいですよね!

骨格ストレートさんが素敵に着られる「ザックリニット」は着丈が長いもの。厚手のものでも着丈が長いものを選べば「縦のシルエット」を作ることができて着太りしにくくなります。

また、タートルネックなど首が詰まっているものよりもVネックやクルーネックを選び首元をスッキリと長く見せるとバランス良く仕上がります。

骨格タイプ「ウェーブ」

ウェーブさんは上半身が華奢な方が多いので、ザックリとした厚手のニットを着ても着太りすることなくバランス良く仕上がります。

骨格ウェーブの方におすすめしたい「ザックリニット」は着丈が短いクルーネック。

パールボタンがついていたり、柔らかな編み目が楽しめるニットはフェミニンな雰囲気を添えてくれるのでとてもおすすめです。

骨格タイプ「ナチュラル」

ザックリとしたニットはしっかりとした骨格のシルエットをカモフラージュしてくれるのでナチュラルさんにとても似合います。

特に前後の着丈に差があるドロップショルダーのオーバーサイズタートルニットがおすすめ。

着丈が長いと重心を下げることができるうえにドロップショルダーは肩のラインも柔らかく見せてくれます。

骨格タイプ別!スカート選びのコツ

骨格タイプ「ストレート」

ストレートさんは横に広がるフレアシルエットのものをはくと、体の厚みがさらに強調されてしまいます。

タイトなシルエットのスカートを選ぶことでスッキリと縦のラインを作ることができてスタイルアップ。

また、「切り替え線の縫い目」があると、前から見ても後ろから見ても縦のラインを強調してくれて着痩せ効果抜群です。

骨格タイプ「ウェーブ」

ウェーブさんはヒップラインが横に広がっていたり、太ももにボリュームがあるので、タイトなシルエットのスカートをはくとヒップラインが窮屈に感じたり、ウエストとヒップのサイズ感が合わないと感じることも。

フレアスカートはウエスト位置をきちんと作ってくれ、ヒップラインがふわっと横に広がるので、ウェーブさんが窮屈に感じがちな部分を綺麗に見せてくれます。

タックが前側に入っていると、スカートを立体的に見せてくれて、ウエスト位置とヒップラインの大きさの差を解消してくれるのでオススメです。

骨格タイプ「ナチュラル」

ナチュラルさんはシンプルなデザインのスカートを選ぶとフレームが目立ってしまい、何か物足りない雰囲気になります。

ボタンや大きめのポケットなど何かポイントのあるデザインや生地の表面がざらざらとしているものを選ぶと、目立ちがちなフレームをきれいにカバーすることができて、柔らかくフェミニンな雰囲気を楽しむことができます。

膝が隠れる丈を選ぶと膝の骨っぽさもきちんとカバーしてくれるのでオススメです。

これから冬物がどんどんセールになる時期!自分の骨格タイプに合ったアイテムを選べれば、セールで衝動買いしたけどいまいちだった…なんていうこともなくなるはず!

冬物のお買い物の参考にしてみてくださいね!

記事協力:木村えりな

「#骨格診断」の記事をもっと見る



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録