アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

すぐ見つかる&サッと取り出せる!カード収納のコツ

こんにちは!整理収納アドバイザーのyukinoです。クレジットカードやポイントカード、診察券などのカード類。お財布の中にカードがたくさん入っていて、使いたいカードを取り出すのに時間がかかっていたりしませんか?今回は使いたい時にすぐ見つかり、サッと取り出せるカード収納のコツをご紹介します!

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

使用頻度をもとに必要なカードだけ残す

今持っているカードがすべて必要なものとは限りません。
まずはお財布や引き出しなど収納している場所からカードをすべて出して、1枚ずつ使用状況を振り返ることから始めましょう!

ここでは「3つの使用頻度」を基準にしてカードを分類する方法をご紹介します。

「3つの使用頻度」は、①週1回以上、②月1回程度、③年に数回とします。
この基準をもとにカードを分けてみてください。
健康保険証のようにいざという時に必要なものは、使用頻度が最も高い①と判断します。
実際にカードを分類してみるとよくわかりますが、頻繁に使うカードはそれほど多くないはずです。
また、何年も使っていないカードや有効期限切れとなったカードがあればこの段階で処分し、必要なカードだけが残るようにしておきます。

持ち歩くカードの収納方法

「3つの使用頻度」のうち、週1回以上使う①のカードと月1回程度使う②のカードは持ち歩くことにし、年に数回使う③のカードは自宅で保管します。
持ち歩くカードはお財布に入れますが、出し入れのしやすさを考えながらお財布の中でカードごとの指定席を決めましょう。

月1回程度使う②のカードは①のカードよりも枚数やカテゴリーが多くなりがちですので、名刺入れや小さめのポーチなどに入れて①とは別に持ち歩く方法もあります。

この場合はインデックスを付けるなど、カテゴリー別にカードをわかりやすくまとめるのがコツです。
上の画像ではクリアファイルをカットしたものにカードを収納しています。
クリアファイルにはカテゴリー名をラベリングし、目的のカードをすぐ探せるように工夫しています。

自宅保管カードの収納方法

年に数回使う③のカードは自宅で保管し、使う時だけ取り出します。
③のカードも枚数やカテゴリーが多くなるため、探す時間短縮のためにカテゴリーごとにカードをまとめておきます。
おすすめは、カテゴリーごとに分類したカードを引き出しに収納する方法です。

引き出しに収納する場合の注意点は、カードを引き出しの中にそのまま入れると探すのに時間がかかり、使いたいカードをすぐ取り出せないことです。
そこで、②のカードと同様にクリアファイルを使ってカード用のフォルダーを作ってみてはいかがでしょうか?

フォルダーの作り方はとても簡単です。A4サイズのクリアファイルを6等分にカットし、それぞれ書類フォルダーのように2つ折りにするだけで完成します。
フォルダーにはカテゴリー名のラベルを貼り、引き出しを開けた時に一目でカードの位置をわかるようにしておくと良いですね。
また、カードを使いたい時は引き出しの中からフォルダーごと取り出して探せば良いので、目的の1枚もすぐ見つかりますよ!

手持ちのカード類が少ないと管理もしやすく、収納に悩むこともありません。
カードを作る時は本当に必要かどうかを判断し、むやみにカードの枚数を増やさないように意識することが大切です。
最近はアプリでポイントが貯まるショップなども増えています。カードを増やさない方法として、ぜひ活用してみてくださいね。


【あなたにおすすめの記事】
■たまったカードを整理して、スッキリ財布
■モテる女子はバッグの中もきれいだった!バッグのカンタン整理術
■もうすぐ春休み!旅の荷造り上手になれる3つのコツ
■朝着る服に迷わない!すっきりクローゼット収納の工夫♪
■そのイライラ、机のせいかも!?使いやすく片づく机の作り方


執筆者:yukino


この記事に関連するキーワード


30

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録