アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

シューズボックスの棚は飾る場所に!玄関をキレイにする方法

ファイナンシャルプランナーの方は玄関と冷蔵庫を見ればお金が貯まる家かどうかわかるというのを読んだことがあります。どちらも人や物の出入りが多いくてキレイに保つのが難しい場所ですよね。特に玄関は家の顔!毎日家に帰ってきた時、人を招いた時には必ず通る場所です。そんな大事な玄関をスッキリ見せる簡単なポイントをお伝えします!

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

靴って何足必要?身長順収納で取り出しやすく戻しやすく!

靴は何足ありますか?全て下駄箱に収まってますか?玄関をスッキリ見せる最初のポイントは三和土に靴を出しっぱなしにしない事。そのためには下駄箱にすべての靴が収まる場所を確保しないといけません。

まずは下駄箱の靴を全て取り出して、実際に履いている靴、もう履いていない靴を分けていきましょう。
そして履いていない靴はできればそのまま捨ててしまいたいところですが、「まだ履けそう」「高かったから捨てられない」なんて捨ててしまうには惜しいと感じる靴はセカンドハンドショップに売るというのはいかがでしょうか。意外と売れるものですよ。
履かない靴を売ったお金でまた新しいおしゃれを楽しみませんか?タンスの肥やしならぬ、下駄箱の肥やしはこの際無くしてしまいましょう!

では残った「履いている靴」について。
下駄箱のゾーン分けは身長順に分けるのがおすすめです。
家族の身長順に棚の高さを調整しながら、それぞれが無理なく取れる高さに棚を作っていきましょう。
出し入れしやすい高さに自分の棚ができれば、靴の出しっぱなしが減っていきますよ。

シューズボックスは飾って他を寄せ付けない!

シューズボックスが腰くらいの高さのおうちも多いかと思います。我が家もそうです。この高さというのはモノを置きやすい場所で曲者なんですよね。そして1つモノを置くと、どんどん増えていきます。

そんな場合は「ここは飾る場所!」と主張するのが効果的です。
花を活けた花瓶やポスターを置いたり、観葉植物を1つ置くだけでも「飾る場所」として認識されそれ以上モノが置かれなくなります。鍵や印鑑を置いている場合はただ無造作に置くのではなく、トレーや小さな引出しを用意して専用の場所にしてしまいましょう。

玄関マットは必要ですか?

玄関マットについて考えたことはありますか?実家に敷いてあるからという理由であって当たり前だと思っている方も多いのではないでしょうか。

もちろん素敵な玄関マットはインテリアとしても、人をお迎えする場としてもとても有効なアイテムです。
ただ、掃除機がかけにくかったり、洗濯すると乾くのに時間がかかりますよね。そしてどんな素敵な玄関マットでも歪んでいるとせっかくの玄関の印象が台無しです。

そんな玄関マット、実は無くしてもあまり困らないものだったりします。
今まで何も考えずに玄関マットを使っていたという方は、まずは1度本当に敷いておきたいのかを考えてみるのもいいかもしれません。自分の好みや暮らし方、玄関の印象と合わせて、敷く・敷かないを選択してみませんか?

ちなみに、我が家では玄関マットだけでなく、シューズボックスの扉も無くしました。
靴の出し入れに「扉を開ける」という1アクションが無くなって、この上なく使いやすくなりました。

当たり前だと思っている事を一度見つめ直すと「快適」が隠れているかもしれませんね。


【あなたにおすすめの記事】
■不要なDM・チラシ・梱包材は玄関で断ち切ろう!
■友だちはどこを見てる…?掃除大丈夫?
■やる気がでない…そんな人におすすめな15分掃除の習慣方法♪
■片付けを始めるのはどこからが良い!?その理由を紹介!
■スウェーデン発!人々から長く愛され続けているパペリナマット


執筆者:ichigo



24

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録